プリムラ・マラコイデス  
(Primula malacoides Franch)
クリックすると種の袋を表示
(04/26終了)

最近は10月に芽だし苗を買っていたので、久しぶりの播種なのですが、以前の育苗のデータが無くなってしまいました。


【育成データ】      寒地    暖地
-- 播種日 発芽日数 つぼみ 開花日 終 了
2002.06 06/08 9日〜 12月上 12月下 4月中
1999.06 06/01 7日〜 11/21 12/12 ---
 園芸書 
 解説書 
5〜7月 7〜12日
(15〜20℃)
--- 2〜4月
6〜7月
9〜10月
--- 1〜5月
用 土
備  考
1999年  :  (株)サカタのタネ
用  土:赤玉土にピートモスを3割位混ぜた用土
覆  土:しない
気温25度以上では発芽しない。
本葉が現れた時腐葉土を多く混ぜた土を用い移植
成長と共に鉢を大きくしながら育てる。
春まきの場合は夏には半日陰で育てること

【栽 培 メ モ】
  03.04.26
最近の雨のせいで、花も痛んでしまい終了にしました。
  03.04.06
満開状態が続いています。
  03.03.09
満開に近い状態になりました。
  03.02.09
やっと、やっと本格的に開花し始めました。
  03.01.26
順調に花数を増やしています。
  03.01.19
沢山の株を植えた苗は、日が中まで当たらないせいでしょうか、蕾の上がって来るのが、遅いような気がします。
  03.01.13
次々に開花し始めました。
  03.01.05
12月の寒さのせいか、開花が遅れており、開花したのは2株で、1/3位の苗に蕾が上がってきています。
  02.12.27
開花しました。
  02.12.08
いよいよ花芽が上がってきました。
  02.11.17
葉色は青々として、非常にいい感じなんで、12月に開花の予定なら、そろそろ花芽が付いてもいい頃なんですが、まだですね〜。。。
  02.11.10
後は蕾が上がってくるのを待つだけです。
  02.10.27
葉色も良くなり、定植した効果はてき面です!!。
  02.10.20
何とか鉢に定植しましたが、すし詰め状態で置いてあったせいで、株元の葉が変色して、綺麗じゃないです。
  02.10.14
そろそろ定植しないと、ポットの中で行き倒れ!!。
  01.09.22
青虫対策としてオルトランを水に溶かして散布しました。
  02.09.01
一回り大きなポットに移植しました。
  02.08.18
順調に成長していますが、葉が食べられた後を発見したので、オルトランを播き、殺虫剤を一吹きしました。
  02.07.28
ポット上から1週間が過ぎて枯れることも無く順調です。(本葉4〜6枚)
  01.07.21
ポット上げしました。
  02.07.07
本葉が出揃いました。
  02.06.23
順調に発芽が進み、芽が出揃いました。
  02.06.16
播種後9日目から発芽し始めました。
  02.06.08
プラグトレーに播種用用土+ピートモスにて播種



【花 名】  
プリムラ(耐寒性マラコイデス うぐいす ミックス)

【園芸分類】  
一年草

【学 名】  
Primula malacoides Franch

【英 名】  
Fairy Primrose

【和 名】  
おとめざくら

【科 名】  
さくらそう科

【原産地】  
中国雲南省

【土  質】  
赤玉土にピートモスを3割位混ぜた用土 覆土なし

【発芽温度】  
10〜25度

【注  意】  
気温25度以上では発芽しない。
本葉が現れた時腐葉土を多く混ぜた土を用い移植
成長と共に鉢を大きくしながら育てる。
春まきの場合は夏には半日陰で育てること