ストロベリートーチ  
(クリムソンクローバ)
ストロベリートーチ
種のデータベースへ

1998.4.16
植えかえ1回、その後鉢に植えただけで、あっけなく咲いてしまいました。
こんなに簡単に咲いて良いものでしょうか。


【育成データ】
-- 播種日 発芽日数 つぼみ 開花日 終 了
1997.10 10/11 6日 3月下 4/16 ---
説明書 9月中〜10月 7〜10日 --- 5月中〜6月
用 土  プランタ用土(ふるいにかけた土)(6×6連結トレイ)
 覆土は種が隠れる程度に播種

【栽 培 メ モ】
1998.2.15
地植えした苗は順調に育っているのですが、プランターに植えた苗が、何故かペッタンコです。地際から余り伸びずに葉がひらいています。
この症状は以前ビオラ・フレックルスでもありましたが、一体何なのでしょう。

1997.11.28
 ポーチのミニ花壇に定植しました。
発芽さえすれば、後は丈夫で作りやすく簡単の言葉通りです。

1997.11.10
 ポットに移植しました。

97.11.1
 クルサンセマム同様そろそろ間引かねば!!
それにしても徒長ぎみなのが、気になります。

97.10.19
 一週間程で芽が出揃いました。
発芽率がよく一つの枠から3本位芽が出ています

97.10.12
 赤いロウソクの炎の様な形が印象的なストロベリー・トーチですが、これは紛れもない三つ葉のクローバです。
種の説明によれば一袋で100本の苗が育つと書いてありますし、実際半分位の種をまいたのに、すでに優に100本は超えている感じです。
この袋の種を全部まいて花を群生して咲かせるときっと奇麗なのだと思いつつ、うちの箱庭を眺めため息をついております。



【花 名】  
ストロベリトーチ (クリムソンクローバ)
(株)サカタのタネ

【園芸分類】  
一年草

【学 名】  
Trifolium incarnatum L.

【英 名】  
Climson Clover

【和 名】  
ベニバナツメクサ

【科 名】  
まめ科

【原産地】  
フランス 南部欧州

【土  質】  
特に選ばない

【発芽温度】  
20度前後

【注  意】  
本来は耐寒性のある多年草(高温に弱い為1年草)
開花させる為には、冬の寒さに充分あてる。