カンパニュラ・パツラ  (Campanula・patula)


  ひょんなことから、インターネットを通じて種を入手し、育てることになってしまいましたが、貰った種は相性が悪いにわかのおやじですから、どうなることやらです。



05月26日
  箱庭の花は、特別珍しい花もないので、ほとんどの場合は種を取ることは有りませんが、今回のようなパツラやヘリオの場合のように、どうしても種を取りたい花があった場合には、花殻を全て摘まずに少しだけ残しておき、種が取れそうな状態になった時に、摘み取るようにしています。
上の画像は摘み取って1日乾燥させた状態ですが、種が落ちているのがお解りでしょうか?!。



【育成データ】
-- 播種日 発芽日数 花芽 開花日 終 了 結 果
2002.09 09/08 4日〜 1月中 03/09 5月下
2001.10 10/01
10/16
10/06〜
10/13〜
1月下 03/10 5月下
説  明 9月〜10月上 10日前後(?) 4月〜5月
備  考   インターネットにて入手
  覆土  :  隠れる程度(?)2ミリ(カンパニュラと同じなら)
  発芽温度 : 不明
  発芽用土 : ピートバン

  この花については、カンパニュラにも係わらず、秋播きで翌年開花するという以外は何も解りませんが、詳しい情報は ZephyrusさんのHP「Zephyrusだより」の「Campanula 大好き」、「patulaの種のとり方」などをご覧になってください。
色々な情報が一杯のHPです。

  
【栽 培 メ モ】
  02.05.19
  最近の雨でボロボロになってしまったパツラです。。。そろそろ種を取ることを考えねばならないのですが、種取り用に苗を移す場所も無くては、一体どうしたら良いんでしょう。
インターネットで園芸のHPまでしているんですから、何とか種を取って配布するくらいの事をしなくては、種を分けてくれた人に申し訳ない。。。
  02.05.05
パツラ
  4月の中旬から満開になったパツラの中に、なにやら白いものが・・・
よく見れば、それは白いパツラではありませんか!!。白のパツラから種を取れば白いパツラの種が取れる可能性があるとのことなので、早速苗を青いパツラから隔離しましたが、花数は10ほどの、いかにもヒョロヒョロの苗で、これから種がとれるか心配です。
  02.04.14
  開花から1ケ月が過ぎ、パツラの開花が本格的になってきました。  特に最近10日ほどの開花は素晴らしいの一言につきます。
ヒョロヒョロとした茎の割には、しっかりと自立しており、その存在感は箱庭ではピカイチです。
パツラ
  02.03.31
パツラ
  最近の天候は4月と同じだそうで、今週になってパツラの開花は一気にすすみましたが、雨の日が多かった為に、花が雨にうたれて、あまり綺麗ではないのが残念です。  それでも、この程度の花数で、この存在感ですから、満開になった時のことを考えると、いまからワクワクしてきます。
  02.03.24
  花の持ちは、一週間程度と言ったところのようですが、残念ながら潮風の強い箱庭では、風で花弁の縁が痛んでしまい、風が吹くと花は哀れな姿になってしまいます。
開花後も友人が来ると、この花が話題になり、つい調子にのって花芽の上がってきた苗を鉢ごと、上げてしまい、あとで後悔するにわか庭師のおやじです。
パツラ
  今日も後で気が付くと、一番格好良く花芽の上がった鉢を・・・悔やんでみても後の祭り。。。単に何にも考えていないと、いうことなんですけどね〜。。。
  02.03.17
  1週間が経ち、他の苗もポツポツと開花し始めました。
思っていたよりも花が大きく、盛期になるのが楽しみになってきました。(画像の苗は、もっとも開花の早かった苗です。)
  02.03.10
パツラ
  1月末に花芽が上がってきてから約1ケ月半で開花しましたが、この開花した苗は仮移植のつもりで植えてあった苗なので、毎度のことなのですが、結局このまま何処かに置くことになりそうです。
播種したのが10月1日でしたから、開花までに約5ケ月かかりましたが、寒さがあまり厳しくない箱庭では、余り大した苦労も無く咲いてしまったと言うのが実感です。

それにしても数日前から蕾が膨らみ始め、何時開花するかと楽しみにしていましたが、にわか庭師の休みに合わせて開花するとは、可愛い奴ですね〜。。。
  02.03.03
  蕾がかなり膨らんできましたが、聞いたところによるとパツラに限らず、ポットなどで育てた苗の開花は、どうしても早くなってしまうのだそうです。  確かに言われてみれば、地植えにした苗の開花は、ポットで育てた苗よりも開花が遅いような気がします。
  02.02.17
  もともと箱庭の苗の成長は、他の庭よりも遅いのが普通なのに、気合を入れすぎたのがいけないのか、ヘリオフィラにしても、このパツラにしても早く成長し過ぎのようで、早く大きくなるのは良いことかと言えば、決してそんなことは無いのである・・・季節通りに成長するのが良いに決まっていますし、暖かいことだけで早く成長するのは促成栽培みないもので、ろくな事はないような気がします。
パツラ
今年は寒さも大したことは無かったですし、果たしてこれから、どんな成長を見せてくれるのか楽しみです。
  02.02.10
パツラ
  残りの苗を植え替えようと思いましたが、大鉢に植え替えても置く場所がないので5号の鉢に植替えました。  でも、まだかなりの苗が残っています。。。
  02.01.26
  暫く成長もせず、じっとしていた苗でしたが、幾つかの苗から花芽が上がってきました。
でも咲いている写真を見ると、これからが時間がかかりそうで、開花は一体いつになるのかな・・・?!。
パツラ
  02.01.20
パツラ
  苗の中心部の葉が成長し始めたようなので、そろそろ定植することにしましたが、現在の箱庭は数週間前に定植した苗で場所を取られ、植え替えても置く場所がない!!。
それでも何株かを定植、もしくは5号鉢に仮定植しましたが、まだ100株以上の苗が残っており、どうすることも出来ません。  そこで、ここまで育てば寒さなどにも耐えるだろうと、母の陶芸教室にきている生徒さんの所に、、里子に出すことにしました。(これで50株は行き先が決定!!)
  02.01.14
  良く見れば中心の葉が、少し大きくなって立ってきたような気がするのですが、気のせいかな〜。
  02.01.06
  枯れるではなし、大きくなる訳でもない!!まったくといっていいほど変化無しです。