◆カンパニュラ・色々

■2014/02/18 カンパニュラ・涼姫
IMGP20140218_01A

本来なら定植している時期なのですが、雪のために遅れ気味で、葉の数だけが増えている感じですが、中心あたりに上がってきそうな葉が出てきたので、急いで定職してあげないといけません!!


■2014/01/09
IMGP20140109_01A IMGP20140109_01B

何も書くことがないので、一月ぶりのカンパニュラの苗の様子です。
・・・と言っても、殆ど変わっていないように見えますね~例年ならばパツラなどの気の早い苗は花茎を伸ばし始める頃なんですが、全くそんな気配はありません!!
いや~これでは、日記にもなりませんね~。。。
 


■2013/12/11

前回の記録から約一ヶ月が過ぎて、見違えるほど大きくなりました!!
12月の状況としては少々遅れ気味のような気もしますが、このくらいの大きさになっていれば、もう大丈夫だと思いますが、問題があるとすればカンパニュラ・イザベラでしょうか?!
カンパニュラ類は寒さに当てた方が良いようなことが言われているので、イザベラも霜があたるような屋外で管理していましたが、どうも園芸品種は余り寒さには強くないようで、途中まで生育も良かったのですが、春先までに殆どの苗を枯らしてしまいました。 イザベラは過湿にも弱いので、この中の苗の中では要注意です!!
■カンパニュラ・パツラ(09/24播種)
IMGP20131211_01A
■カンパニュラ・メテオラ(10/11播種)
IMGP20131211_01B
■涼姫(10/06播種)
IMGP20131211_01C
■カンパニュラ・イザベラ(09/24播種)
IMGP20131211_01D
 


■2013/11/15

プラグトレーから一回り大きなプラグトレーに植え替えたカンパニュラです。
植え替えたのが11月4日でしたから、10日ほど経ったことになりますが、比較的日当たりの良い室内の二階の窓際に置いてありますが、小さなプラグトレーなので、朝は用土が湿っていたのに帰宅した時には乾いてしまって水切れ寸前ということもあり、それ以来チョット過失気味になってしまっています。

あまり成長しておないように思えたので、植え替えた時の画像を並べてみました・・・こうして見ると、明らかに成長していることが解り一安心です。
そうは言っても、今の時期にこれで良いのかと言われると、チョット心配になりますが、涼姫などは2月に播いて8月に開花したこともありますから、多分大丈夫・・・?!

■カンパニュラ・パツラ(09/24播種)
IMGP20131115_01A IMGP20131115_01A1
■カンパニュラ・イザベラ(09/24播種)
IMGP20131115_01D IMGP20131115_01D1
■涼姫(10/06播種)
IMGP20131115_01B IMGP20131115_01B1
■カンパニュラ・メテオラ(10/11播種)
IMGP20131115_01C IMGP20131115_01C1


9 Comments »

  1. 花追人 より:

    素晴らしいです・・。お近くでしたら 見せて頂きたいくらいです。

    • 我楽多 より:

      ここのあたりのカンパニュラは何回か経験済みなので
      生長過程をみれば大体解りますから
      やっていて安心感があります!!
      今年はチョット遅れ気味ですが
      多分大丈夫!!

  2. りょうちゃん より:

    株に複数の芽が見られますね。
    紫っぽい葉もない様なので、健康な苗状態ですよね。
    根の方が生長著しいんでしょうね。

    • 我楽多 より:

      そうですね~
      その芽が上に向かい始めると
      春が近づいてきたということなのでしょうね?!

  3. りょうちゃん より:

    そうなんですね。
    湘南地方の暖かな気候でも、イザベラ、ヤバイんですね。
    なにも構わず、氷点下4℃出まくりの露地へ移しました。
    ま・最初の年なので自然の洗礼を受けましょう。

    • 我楽多 より:

      そちらは、先日初雪が降ったとか・・・?!
      う~ん・・・確信はないのですが
      他に考えようが無いのですよ!!
      今はそれほど寒くはないのですが
      年明けからが問題です?!

  4. りょうちゃん より:

    もしかして、タキイの種蒔き培養土ですか?
    これって肥料分が多いので緑苔が生え易いですよね。
    違ってたらすみません!

    • 我楽多 より:

      そうなんですか~
      種播き用には使っていませんが
      植え替えに使ったのは
      確かタキイの培養土だったような気がします。
      お手軽なもので、抜くところは手抜きです!!

  5. りょうちゃん より:

    そうなんですね。
    昨年から始めた涼姫、苗の画像を残してないにので、比較しようがないのですが、同じくらいの苗の大きさなので、ガーデン移植躊躇ってます。

RSS feed for comments on this post. / TrackBack URI

コメントを残す

メールアドレスは必須ではありません!!
管理人が承認するまでコメントは表示されません・・・

(送信後の表示がブランクになりますが、正常に投稿されています。)

◆ブログ引っ越ししました!!

内容も大したことが書いてある訳でもない上に 同じことを繰り返して書いている状態だったので・・・ そろそろ潮時かと思い、このブログを終わりにして 気楽に出来る Google+ に移行してしまおうかと思ったいたのですが まさかのGoogle+の中止~! ・・・
▼続きを読む

◆箱庭崩壊(またしても水漏れ・・・

夏休みも終わり、さぁ仕事と気持ちを切り替えて仕事に行ったのですが、昨日の朝から水道の水の出がおかしかったので、仕事から帰って素人なりに、調べてみることにしました。 水の出が悪くなる原因として考えられるのは、蛇口のトラブルか水漏れによる水圧の減少等々... ・・・
▼続きを読む

◆穂先ナナカマド

何度も潮風に当たり、殆ど葉がダメになってしまっていたので 今年は花が見られないと思っていました。 潮風に余り強くないようなので 日当たりは悪くなりますが、風当たりの少ない場所で管理していたところ 何とか復活~ 他に蕾が無いのが ・・・
▼続きを読む

◆権現山・・・

こう暑いと庭仕事をするのも青息吐息な訳で、最近は庭仕事お休み中!! ・・・で、何をしているかと言えば、少しでも涼しい場所は無いものかと、近くのお山を徘徊中!! そうは言っても、登っているのが丘のような山ですから、大して涼しいはずは無いのですが、まぁ 気持の問題です。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

箱庭正面の枕木の前の寄せ植えは、長い間手つかずでしたが、台風の雨と風でグチャグチャになってしまったので、少し苗の入れ換えてみました。 そうは言っても、手持ちの苗の中からと言うと、選択技は一つしか無い訳で・・・スーパーアリッサムなどの苗はそのまま残し、春に播種したケイトウ・セ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

梅雨の間の苔がコンクリートに残っていますが、夏の日差しが照り付け、乾燥気味かな?! こんな環境が良いのか悪いのかは解りませんが、真昼にも係わらずサルスベリと、梅の木の木陰になって日当たり良好とは言えません。 でも庭仕事をするには少しはマシかな・・・?! ・・・
▼続きを読む

◆やっぱりデルフィは・・・

毎年のように何か起こるデルフィニウムですが、今年の春も強い雨に打たれて折れてしまいました。 その時は支柱をしなければと思っていて、結局出来なかったので折れてしまったので、今回は早めに支柱をして、先日の風雨の時には雨に打たれないように、デッキに避難までさせたのでした。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

キキョウの花数が減ってきたと思ったら、オニユリの開花が始まりましたが やはりと言うか、オニユリが目立ちすぎかとも思うのですが 少し後ろに下がってもらうか 後ろのデルフィニウムの位置を少し変えてみようかな~?! ・・・
▼続きを読む

◆大山へ~

夏に鳥に会うために、標高の高い所などに行く方も沢山いるようですが、そんな時間も中々作れないので、何とか近場で会えないものかと、神奈川では超メジャーな大山に行って見ることにしました。 標高1252m・・・果たしてどうなることやらです。 本当は昨日の予定だったのですが ・・・
▼続きを読む

◆デルフィニウム

毎年何かが起こるデルフィニウムですが 今年の春は花芽が食害にあい、一鉢は1/3程度しか開花せず・・・ もう一鉢も期待した程咲いてくれませんでした。 咲いた時期もいつもの年に比べると早かったので、早々と切り戻してみました。 ろくに花が咲かなか ・・・
▼続きを読む

◆アオバズク

先週はサンコウチョウのメスの写真を撮ることが出来ましたが、目的だったアオバズクに振られてしまい、今日はそのリベンジに行ってきました。 天気予報では昼から雨と言うことだったので、先週同様4時起きして5時に現地にとうちゃこ~しかし今週もカメラを持った人は誰もおらず・ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

花はともかく葉色で変化をつける~ これが箱庭流!! ・・・
▼続きを読む