◆権現山・・・

こう暑いと庭仕事をするのも青息吐息な訳で、最近は庭仕事お休み中!!
・・・で、何をしているかと言えば、少しでも涼しい場所は無いものかと、近くのお山を徘徊中!!
そうは言っても、登っているのが丘のような山ですから、大して涼しいはずは無いのですが、まぁ 気持の問題です。


■ メジロ,ヤマガラ
秦野の権現山に朝8時頃に着いたのですが、平日だと言うのに、すでに何人ものカメラを持った方が来ておられ、観察窓はほぼ満席・・・一つだけ空いていた観察窓に入れてもらって、柄にも無く鳥の待ち伏せです!!

しかし、どうも鳥運の無さを引きずっているようで、数日前はキビタキを始めとして、忙しい位出たのに今日は出ないね~!!
・・・と言うことで、余り期待出来そうも無い感じでしたが、せっかく来たのですから、暫く待ってみることにしました。

・・・が、30分位まってみましたが出て来ません・・・

待つのが苦手な人なので、そろそろ出合い頭を狙って、移動しようか思ったら、やっとヤマガラさんが出て来てくれました。

そしてメジロさんが続いて現れてくれましたが、どちらも小さく幼鳥のようです。

こちらとしては、余り見られない光景なのでシャッターを切りましたが、周りの地元の常連の方はシャッター切っていないような・・・これって普通の光景なんでしょうね~!?




 
■ メジロ
ヤマガラさんが去って行って、水浴びを始めたメジロさんの幼鳥ですが、羽で飛ばした水滴が綺麗な弧を描いておりました。
そして、激しく背中から~

 


 
■ ヒヨドリ
メジロさんが水浴びをしている最中に、横から割り込んで来たのはヒヨドリさんですが、こちらも幼鳥なんでしょうね~いつも見るヒヨドリさんに比べると可愛いかも・・・?!

出ないと言っていた割には、結構出てきているような気がするのですが、地元の常連の方の言う本当に鳥が出る時って、一体どんな感じなんでしょう・・・?!




 
■ ガビチョウ
メジロさんが水浴びをしている最中に、横から割り込んで来たのはヒヨドリさんですが、こちらも幼鳥なんでしょうね~いつも見るヒヨドリさんに比べると可愛いかも・・・?!

出ないと言っていた割には、結構出てきているような気がするのですが、地元の常連の方の言う本当に鳥が出る時って、一体どんな感じなんでしょう・・・?!




 
■ キビタキ
本当はキビタキが撮れれば良いな~と思っていたのですが・・・
ガビチョウさんが慌ただしく去っていった後に、やっとキビタキさんが出て来てくれましたが、「化粧をし直して出直して来い!!」と地元の方に言われる始末です。
それが聞こえたのか、水鏡に映った自分の姿を、じ~と見つめているキビタキの幼鳥さんでした・・・



 
■ ヤマユリ
山頂まで登ってくる途中や、移動の間に咲いていたヤマユリですが、見頃は過ぎているようで、余り数は咲いていませんでした。



 
■ キビタキ
贅沢を言わせてもらえば、親のキビタキさんに出て来て欲しかったのですが、遠くに行くでも無く手近な所に撮りに来ているのですから、ポツポツとは言え飽きない程度に出て来てくれた鳥さんには、感謝しなければいけません!!
何しろ水に映っている鳥の姿を、撮った写真を見て、初めて気が付くと言う間抜けな奴ですから、撮られる方ももっと綺麗に写せと、怒っているかも・・・
それにしても、もう少し注意深く観察して、水鏡に気が付いていれば、もっと違った写真が撮れたかもと反省しております。

 


 
■ ヤマガラ
30分おきくらいにメジロさんが登場して、その後に他の鳥が出て来ると言うパータンだったので、出会い頭の一発狙いで移動しようかと思うと、鳥が出て来るので結局、観察窓から離れることが出来ません・・・
暫くてして出て来てくれたヤマガラさんの幼鳥でしたが、水浴びの写真を見て見ると、目が白く濁ったような写真が数枚ありました。
そう言えば「瞬膜」と言われる第三眼瞼と言うのがあると、聞いたことありましたが、水がかかるのを嫌って瞬間的に目を保護する・・・多分このことなんでしょうね!!
二枚目は、お目目パッチリのヤマガラさんです!!

 


 
■ メジロ,キビタキ
再びキビタキさんが出てきて水浴びをしていると、やんちゃ坊主のメジロさん達が、再び登場!!
メジロさんの幼鳥は好奇心旺盛なようで、キビタキさんの幼鳥の元にピョコピョコと歩寄って、最後はこの距離感まで…



 
■ ヒヨドリ
権現山の最後の鳥は、再びヒヨドリの幼鳥さんですが、水浴びしている姿に比べると結構凛々しいお姿をしておるような…

話を聞いていると、権現山の鳥はこんなものでは無いようですが、元々待ち伏せ苦手な人ですし、平日でも観察窓が一杯なのを考えると、休日に来るのは躊躇ってしまいそうです。

まぁ 周辺の林でも鳥は見られるようなので、ハイキングがてら来るには良いかもしれません・・・特に尾根沿いのサクラが咲く頃は、きっと綺麗だと思いますが、その時は鳥では無く人ひと人かな?!




コメントはまだありません »

コメントを残す

メールアドレスは必須ではありません!!
管理人が承認するまでコメントは表示されません・・・

(送信後の表示がブランクになりますが、正常に投稿されています。)

◆ブログ引っ越ししました!!

内容も大したことが書いてある訳でもない上に 同じことを繰り返して書いている状態だったので・・・ そろそろ潮時かと思い、このブログを終わりにして 気楽に出来る Google+ に移行してしまおうかと思ったいたのですが まさかのGoogle+の中止~! ・・・
▼続きを読む

◆箱庭崩壊(またしても水漏れ・・・

夏休みも終わり、さぁ仕事と気持ちを切り替えて仕事に行ったのですが、昨日の朝から水道の水の出がおかしかったので、仕事から帰って素人なりに、調べてみることにしました。 水の出が悪くなる原因として考えられるのは、蛇口のトラブルか水漏れによる水圧の減少等々... ・・・
▼続きを読む

◆穂先ナナカマド

何度も潮風に当たり、殆ど葉がダメになってしまっていたので 今年は花が見られないと思っていました。 潮風に余り強くないようなので 日当たりは悪くなりますが、風当たりの少ない場所で管理していたところ 何とか復活~ 他に蕾が無いのが ・・・
▼続きを読む

◆権現山・・・

こう暑いと庭仕事をするのも青息吐息な訳で、最近は庭仕事お休み中!! ・・・で、何をしているかと言えば、少しでも涼しい場所は無いものかと、近くのお山を徘徊中!! そうは言っても、登っているのが丘のような山ですから、大して涼しいはずは無いのですが、まぁ 気持の問題です。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

箱庭正面の枕木の前の寄せ植えは、長い間手つかずでしたが、台風の雨と風でグチャグチャになってしまったので、少し苗の入れ換えてみました。 そうは言っても、手持ちの苗の中からと言うと、選択技は一つしか無い訳で・・・スーパーアリッサムなどの苗はそのまま残し、春に播種したケイトウ・セ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

梅雨の間の苔がコンクリートに残っていますが、夏の日差しが照り付け、乾燥気味かな?! こんな環境が良いのか悪いのかは解りませんが、真昼にも係わらずサルスベリと、梅の木の木陰になって日当たり良好とは言えません。 でも庭仕事をするには少しはマシかな・・・?! ・・・
▼続きを読む

◆やっぱりデルフィは・・・

毎年のように何か起こるデルフィニウムですが、今年の春も強い雨に打たれて折れてしまいました。 その時は支柱をしなければと思っていて、結局出来なかったので折れてしまったので、今回は早めに支柱をして、先日の風雨の時には雨に打たれないように、デッキに避難までさせたのでした。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

キキョウの花数が減ってきたと思ったら、オニユリの開花が始まりましたが やはりと言うか、オニユリが目立ちすぎかとも思うのですが 少し後ろに下がってもらうか 後ろのデルフィニウムの位置を少し変えてみようかな~?! ・・・
▼続きを読む

◆大山へ~

夏に鳥に会うために、標高の高い所などに行く方も沢山いるようですが、そんな時間も中々作れないので、何とか近場で会えないものかと、神奈川では超メジャーな大山に行って見ることにしました。 標高1252m・・・果たしてどうなることやらです。 本当は昨日の予定だったのですが ・・・
▼続きを読む

◆デルフィニウム

毎年何かが起こるデルフィニウムですが 今年の春は花芽が食害にあい、一鉢は1/3程度しか開花せず・・・ もう一鉢も期待した程咲いてくれませんでした。 咲いた時期もいつもの年に比べると早かったので、早々と切り戻してみました。 ろくに花が咲かなか ・・・
▼続きを読む

◆アオバズク

先週はサンコウチョウのメスの写真を撮ることが出来ましたが、目的だったアオバズクに振られてしまい、今日はそのリベンジに行ってきました。 天気予報では昼から雨と言うことだったので、先週同様4時起きして5時に現地にとうちゃこ~しかし今週もカメラを持った人は誰もおらず・ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

花はともかく葉色で変化をつける~ これが箱庭流!! ・・・
▼続きを読む