◆アオバズク




先週はサンコウチョウのメスの写真を撮ることが出来ましたが、目的だったアオバズクに振られてしまい、今日はそのリベンジに行ってきました。
天気予報では昼から雨と言うことだったので、先週同様4時起きして5時に現地にとうちゃこ~しかし今週もカメラを持った人は誰もおらず・・・大きな たぶのき の周りを何度も回ってアオバズクを探しましたが見つかりません。
今週も嫌~な予感です。
しかし誰も居ない静かな時間・・・暫くすると鳥の囀りの間に、明らかに違う囀りが聞こえてきました。
とにかく探すと言っても、初めての場所と初めての場所で、誰か先客でもいれば、教えてもらうことも出来るのですが、葉が覆い茂っている上に、ご神木と言われる位の巨木なので距離もあり、中々見つけることが出来ません。
写真では結構明るく写っていますが、実際にはかなり薄暗く、鳥と幹の判別すら難しかったのですが、木の中程の枝に何となく木とは違うものが・・・
頭が隠れていたので、余計解りませんでしたが、カメラで確認すると
いましたぁ~アオバズク!!


 

居場所は解ったのですが、とにかく枝と葉に隠れて、まとも写真が撮れないので、居場所を確認しながら撮る場所を探して、枝が邪魔ををしていますが、何とか顔が撮れる場所を見つけましたが、夜行性と言うことで朝帰りしたばかりのせいか、何か眠そう・・・


 

アオバズクと言えば、金環食のような目の周りの黄色なのでしょうが、中々目を開けてくれません。
結局特徴のある目が解るような、全身の写真は撮れませんでしたが、顔だけも可愛い・・・


 

もう少しこの場所で粘っても良かったのですが、同じ場所で長いするのは苦手なので、先週サンコウチョウのメスを撮ることが出来た場所に、あわよくばオスをと言うことで行くことにしました。
取り敢えず目的は果たしましたが、果たして二羽を追うものは・・・


さて行き掛けの駄賃と言う訳ではありませんが、先週サンコウチョウのメスを撮った場所に、あわよくばオスも言うことでやって来ましたが、ここではカメラを持った先客が一人・・・今日はまだ出て来ていないとボヤいておりました。
聞けば仕事の前に毎日来ているとかで、色々な自慢の写真を見せてもらいましたが、そりゃ~毎日来ていれば良い写真も撮れるよな~
せっかくなので、サンコウチョウを呼んでみましょうと言って、スマホでサンコウチョウの鳴き声を林に向かって再生してくれました。
えぇ~そんなんで、呼べるのかと半信半疑で見ていると、確かにサンコウチョウの囀りが近づいてきたような・・・
しかし結局サンコウチョウは出て来ず、7時になったから仕事に行くと言って、帰っていきました。
暫く水場で待っていると、まず現れたのは黄色の・・・キビタキか?!
しかしカメラを構える前に飛んで行ってしまい空振り~!!
まぁ 時間もあるので、たまには待ち伏せも悪くはないかと、思っていると周りの木にシジュウカラが飛んできました。


 

サンコウチョウはと言えば、囀りは聞こえるのですが、大きくなったかと思うと、聞こえなくなったりで、中々出て来る気配がありません。
そんな雰囲気が一杯で今日は諦めたようかと思ったら、水場の脇の藪の中から久しぶりのエナガさんが顔を出してくれました。


 

朝が早いとあって、鳥の囀りしか聞こえない静かな水場・・・そこに静かに飛んで来たのは、いつもなら喧しいくらい鳴いているガビチョウさんでした。
この静けさに遠慮した訳でも無いでしょうが、今日はとても静かでした。。。


 

珍しく囀ることも無く現れたガビチョウさんが去り、再び鳥の囀りに耳を傾けていると、何処からともなくコツコツと、何か叩くような音がしてきました。
この場所にいるとしたらアオゲラかと思って探したのですが、やはり音を頼りに探すと言うのは、初心者には難しく中々見つかりません。
やっぱりダメか~と諦めて、再び水場に戻ろうと振り返った時でした。
目の前を小さな鳥が横切って、水場の横にある木に止まりました。
残念ながらアオゲラさんではありませんでしたが、コゲラさんも好きな鳥さんなので、久しぶりにチョット大きめに写すことができて、良かった良かったぁ~!!


 

アオバズクとサンコウチョウを同時に撮ると言う、何とも贅沢な鳥撮りは出来ませんでしたが、先週のサンコウチョウに続き、今週もアオバズクさんが撮れたし、これで何とか鳥運の無さともお別れかな~


コメントはまだありません »

コメントを残す

メールアドレスは必須ではありません!!
管理人が承認するまでコメントは表示されません・・・

(送信後の表示がブランクになりますが、正常に投稿されています。)

◆ブログ引っ越ししました!!

内容も大したことが書いてある訳でもない上に 同じことを繰り返して書いている状態だったので・・・ そろそろ潮時かと思い、このブログを終わりにして 気楽に出来る Google+ に移行してしまおうかと思ったいたのですが まさかのGoogle+の中止~! ・・・
▼続きを読む

◆箱庭崩壊(またしても水漏れ・・・

夏休みも終わり、さぁ仕事と気持ちを切り替えて仕事に行ったのですが、昨日の朝から水道の水の出がおかしかったので、仕事から帰って素人なりに、調べてみることにしました。 水の出が悪くなる原因として考えられるのは、蛇口のトラブルか水漏れによる水圧の減少等々... ・・・
▼続きを読む

◆穂先ナナカマド

何度も潮風に当たり、殆ど葉がダメになってしまっていたので 今年は花が見られないと思っていました。 潮風に余り強くないようなので 日当たりは悪くなりますが、風当たりの少ない場所で管理していたところ 何とか復活~ 他に蕾が無いのが ・・・
▼続きを読む

◆権現山・・・

こう暑いと庭仕事をするのも青息吐息な訳で、最近は庭仕事お休み中!! ・・・で、何をしているかと言えば、少しでも涼しい場所は無いものかと、近くのお山を徘徊中!! そうは言っても、登っているのが丘のような山ですから、大して涼しいはずは無いのですが、まぁ 気持の問題です。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

箱庭正面の枕木の前の寄せ植えは、長い間手つかずでしたが、台風の雨と風でグチャグチャになってしまったので、少し苗の入れ換えてみました。 そうは言っても、手持ちの苗の中からと言うと、選択技は一つしか無い訳で・・・スーパーアリッサムなどの苗はそのまま残し、春に播種したケイトウ・セ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

梅雨の間の苔がコンクリートに残っていますが、夏の日差しが照り付け、乾燥気味かな?! こんな環境が良いのか悪いのかは解りませんが、真昼にも係わらずサルスベリと、梅の木の木陰になって日当たり良好とは言えません。 でも庭仕事をするには少しはマシかな・・・?! ・・・
▼続きを読む

◆やっぱりデルフィは・・・

毎年のように何か起こるデルフィニウムですが、今年の春も強い雨に打たれて折れてしまいました。 その時は支柱をしなければと思っていて、結局出来なかったので折れてしまったので、今回は早めに支柱をして、先日の風雨の時には雨に打たれないように、デッキに避難までさせたのでした。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

キキョウの花数が減ってきたと思ったら、オニユリの開花が始まりましたが やはりと言うか、オニユリが目立ちすぎかとも思うのですが 少し後ろに下がってもらうか 後ろのデルフィニウムの位置を少し変えてみようかな~?! ・・・
▼続きを読む

◆大山へ~

夏に鳥に会うために、標高の高い所などに行く方も沢山いるようですが、そんな時間も中々作れないので、何とか近場で会えないものかと、神奈川では超メジャーな大山に行って見ることにしました。 標高1252m・・・果たしてどうなることやらです。 本当は昨日の予定だったのですが ・・・
▼続きを読む

◆デルフィニウム

毎年何かが起こるデルフィニウムですが 今年の春は花芽が食害にあい、一鉢は1/3程度しか開花せず・・・ もう一鉢も期待した程咲いてくれませんでした。 咲いた時期もいつもの年に比べると早かったので、早々と切り戻してみました。 ろくに花が咲かなか ・・・
▼続きを読む

◆アオバズク

先週はサンコウチョウのメスの写真を撮ることが出来ましたが、目的だったアオバズクに振られてしまい、今日はそのリベンジに行ってきました。 天気予報では昼から雨と言うことだったので、先週同様4時起きして5時に現地にとうちゃこ~しかし今週もカメラを持った人は誰もおらず・ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

花はともかく葉色で変化をつける~ これが箱庭流!! ・・・
▼続きを読む