◆アルテルナンテラ

緑の中に赤茶けた色の葉も好きですが 気温が下がると共にアルテルナンテラの葉が真っ赤になりました。 冬を越すのはヒユ科ということで無理なようですが 只今、冬越しさせるか思案中・・・ この葉色を見ると室内に入れるタイミングが難しい?! ・・・
▼続きを読む

◆ケイトウ

昨年の秋から種播きをしていない箱庭でしたが、夏にケイトウの種を貰ったので、秋の開花には間に合うだろうと思い、お盆の頃に空いた鉢にパラパラと種を播きました。 ケイトウと言えば、どちらかと言えば夏の花と言うイメージですが、箱庭では夏に播いて、秋に開花させると言うのが ・・・
▼続きを読む

◆アカバセンニチコウ

センニチコウと言っても、夏に咲くセンニチコウではありません。 花は短日性が強いようで、開花するのは秋の遅い時期か冬のようなのです。 短日処理でもすれば、花を見ることは出来るのでしょうが、そんな面倒なことはしたく無い(する程の花でも無い?!)ので、そのまま春 ・・・
▼続きを読む

◆箱庭の秋(冬)

imgp20161130_01b
年末から冬の定番とも言える、ガーデンシクラメンやビオラがあるものの、夏の花も有りでサッパリ秋(冬)らしくない箱庭です。 夏にジョウロが壊れた時に作った寄せ植えに、植え込んだポンポン咲きのポテンテュラとアルテルナンテラ・・・ 植え込んだ時には、当然の事ながら ・・・
▼続きを読む

◆久しぶりに園芸店へ~

imgp20161022_01a
園芸店に行ったのを忘れてしまう程、随分長いこと園芸店に行っていませんでしたが、久しぶりに園芸店に行ってきました。 目的は来年の花では無く、取り敢えず今の花の少ない箱庭を、何とかしようということなのだが、何しろ葉っぱばかりが目立つ箱庭なので、花を物色・・・ しかしパ ・・・
▼続きを読む

◆超遅播きの花は・・・

imgp20161008_01b
毎度のこととはいえ、春播きの種を夏頃に播種して、秋に開花させようと、何種類かの種を播きました。 過去にも何度か播いたことのあるケイトウなどもあり、ある程度は上手くいくと思って播いたのですが、中々上手くいかないもので、開花はしたものの、その後が続かず思ったように咲いてくれなっ ・・・
▼続きを読む

◆ケイトウ・ホルン

IMIMGP20160815_01A
ケイトウ・ルビーパフェに続き、ホルンの花穂が上がってきました。 ルビーパフェに比べると、草丈も高くてすぐにでもデビューさせたい所ですが、明日から明後日の朝にかけて台風が近づくとのことで、週末までデビューはお預けになってしまいそうです。   ケイトウ・ルビーパフェ ・・・
▼続きを読む

◆ケイトウ・ルビーパフェ(6・・・

IMIMGP20160806_01A
播種から50日弱・・・ルビーパフェが開花しました!! もう少し遅く播いても良かったような気がして、今考えるとチョット中途半端な時期に、種播きをしてしまったような気がしています。   ・・・と言うのも、思っていたよりも早く開花してしまった感じで、秋に開花した花の方 ・・・
▼続きを読む

◆ケイトウ

IMIMGP20160731_01A
今週は余りにジャングル化した箱庭を、何とかしたいと思っていましたが、急な仕事が入り二日とも家の中に缶詰状態で、朝ブラっと箱庭を一週しただけで、全く何も出来ずに終わってしまいました。   ルビーパフェ(左)とホルン(右)相変わらずの密植状態です!! そんな訳で今日 ・・・
▼続きを読む

◆只今冬越し中(2)

IMIMGP20160130_01A
苗を購入し宿根草となっていても、日本の気候では一年草の扱いなどと書いてあると、越せるかどうかも解らないのに、つい苗を残してしまうのですが、なかには二年目になると大株になって見事になる苗などもあり、一度味をしめるとつい冬越しできるのでは・・・なんて考えてしまうのです。   ・・・
▼続きを読む

◆千日子坊

IMIMGP20151204_01A
  何時箱庭にお迎えしたかも忘れてしまった千日子坊ですが、花が終わった(?)後も残しておいたところ、最近になって再び花が咲き始め、他にも雪華草と一緒に植えてあったものも、咲き始めているので、この花の自然開花は、この時期なのだと思って、少しだけ調べてみました。 この ・・・
▼続きを読む

◆赤葉センニチコウ・レッドフ・・・

IMIMGP20151106_01A
  今年箱庭にお迎えした苗 箱庭にある二つのレッドフラッシュは、花の形や色味が違うので別種ではないかと以前書きましたが、気温が下がり始めた最近になって、その違いがハッキリとしてきまして、ますます別種の思いをを強くしております。 元々レッドフラッシュは短日性が ・・・
▼続きを読む