◆アバンギャルド(クレマチス・・・

IMGP20130905_01A
  2013/09/05 箱庭の問題児、アバンギャルドの二番花が開花しています・・・何が問題児かと言えば、花の形は相変わらずのヘソ曲がりで、花が沢山咲いていた時は、まだ目立たなかったのに、花が少ないこの時期では、やけにその姿が目立ちます。 目立つと言っても、沢山咲いてい ・・・
▼続きを読む

◆シシリンチウム・カリフォル・・・

IMGP20130501_10A
長い間「名無しのゴンベイさん」だった、この花の名前が解りました!! このブログを見てくださった、花追人さんからのコメントで判明したもので、シシリンチウム・カリフォルニアスカイという花だそうです!! この花の名前を読んで、ボケ気味のじじ~では、こんな名前を覚えるのは絶対無理 ・・・
▼続きを読む

◆リシマキア・ミッドナイトサ・・・

IMGP20130632_07A
  箱庭の住人になって二年目・・・もう少し拡がってくれるかと期待したが、所詮は鉢植えということなのか、昨年と株の大きさは変わらずで、結局今年の箱庭デビューは出来ずに終わってしまいました。 ちょっとくすんだ黄色の花と、葉が結構好きなのですが、寄せ植えにでも使うならともかく、 ・・・
▼続きを読む

◆葉物の季節です(その4)

IMGP20130632_12A
  ◆ヒューケラ ギボウシと同様に日陰にも耐えるのがヒューケラ・・・葉色にも色々な種類があるようですが、日陰に強いと言うだけで、箱庭ではかなり酷い環境に置かれています。 何しろ下草の、そのまた奥に置かれているのですから、その環境たるや最悪ですが、それでも花穂が上がり花が咲 ・・・
▼続きを読む

◆ゲラニウム

IMGP20130632_08A
  確か名札には、ビルウォリスとあったような気がするのですが、これは根っこで買ったもので、花も葉も大きく明らかに、種からのビルウォリスとは違うような・・・まぁ 個人的な好みから言うと、種からの方が良いかな~?! ・・・
▼続きを読む

◆ヤマアジサイ

IMGP20130531_64A
   アジサイは箱庭との相性が悪い花で、最近でこそ花を見ることが、出来るようになりましたが、今でも友人の息子さんが農業高校に行っていた時に、文化祭で貰ってきたアジサイなど、15年経った今でも開花していないものも、箱庭の住人にはおります・・・ それに比べれば数年で開花してく ・・・
▼続きを読む

◆高性バーベナ(バーベナ・ボ・・・

IMGP20130632_06B
   草丈は高く、花はあくまで小さく・・・ と言っても、そりゃ~限度ってもんがあるだろがぁ~!! すでに人の背丈ははるかに越えて、車の屋根も越えて咲いています。 花など興味の無い人なら、気が付かずに下を通り過ぎてしまうのだろうが、これがまた風情があって良いんだな~・・ ・・・
▼続きを読む

◆キンギョソウ・ピンクシャン・・・

IMGP20130531_67C
   某社のアップルブロッサムなど、他のキンギョソウも試しましたが、このピンクシャンパーニュほどのキンギョソウに出会ったことはありません・・・花の大きさ色といい文句なしに良いです!! 惜しむ無くはF1で、すでに販売が終了してしまったこと・・・もうこの花を見ることが出来ない ・・・
▼続きを読む

◆カンパニュラ・コレナチアナ・・・

IMGP20130531_73B
  ◆カンパニュラ・コレナチアナ 昨年箱庭にやって来た 昨年は6月下旬に最後を飾ったコレナチアナでしたが、今年は一ヶ月以上早く開花してしまいました・・・すっくと立った姿は、にわか庭師の持っているカンパニュラのイメージとピッタリあって、お気に入りのカンパニュラになりました ・・・
▼続きを読む

◆サルピグロッシス・キューブ・・・

IMGP20130531_71A
   二度目の登場のキューブルー ですが、やっと花数が増えて満開になりました・・・厚みのあるベルベットのような質感に、芯にいくにしたがって濃くなるブルーのグラディエーションが綺麗な花ですが、開花したのが5月の始めですから、花期も花殻を摘んでやると、思っていたより長いようで、 ・・・
▼続きを読む

◆ホタルブクロ

IMGP20130531_63A
   カンパニュラの仲間なのに、何故かこの花を見ると日本的・・・そんな感じがしてしまうのですが、上手く言えませんが、それはきっとこの花がかもし出す、独特の雰囲気のせいなのかもしれません。 梅の木の葉が繁り、日陰の多くなった箱庭では、この花の雰囲気がピッタリあうような気がし ・・・
▼続きを読む

◆ペチュニア(デニム,クリー・・・

IMGP20130531_62A
05/29 ペチュニア(クリーピア・ショックウェーブ) (1/27播種):    05/29 開花から約一ヶ月が過ぎましたが、二つのペチュニアに大きな差がつきました・・・ まずはクリーピアですが、青のクリーピアは初めてでしたが、マジェンダインプに比べると、花のまとま ・・・
▼続きを読む