◆只今リハリビ中~!!

ここ2年の間すっかり種播きをしなかったので、すっかり手抜きをすることばかり覚えてしまいました。 でも種が発芽して双葉が出た時の、あの嬉しさを味わいたくなって、そろそろ種播きをしてみようかとリハリビがてら種を播いてみました。 秋播きに比べれば、少しくらい種の播く時期が遅れて ・・・
▼続きを読む

◆5月の箱庭

相変わらず風の強い日が続いている箱庭ですが、終盤を向かえたペレニアルブラッシュは、少し風が吹くたびに花が散り、通路のみならずギボウシ等の葉の上に落ちています。 これが曲者で雨が降ったりすると、葉に付いた花弁は貼り付いて、そのままにしておくと葉が傷んでしまうの ・・・
▼続きを読む

◆ロサ ムリガニー(バラ)

放っておいても育つと言うことで箱庭にお迎えした一重のバラでしたが、毎度のことながら一年目は咲かず・・・二年目は結局しませんでしたが、家の工事の予定があったので、小さな鉢で我慢してもらったせいか殆ど咲かず!! そして今年は延びていた家の工事があったので、予定してい ・・・
▼続きを読む

◆白万重(立ち枯れ)

花が開花し始めた頃から、どうも様子がおかしかった白万重ですが、株全体が萎れる訳では無く、一枝ごとに萎れていきます。 水でもやる時に、枝の途中で折ってしまったのかとも、思っていたのですが、萎れた枝を切って様子を見ていると、残りの枝は大丈夫だったのですが、再び一枝が萎れ気味にな ・・・
▼続きを読む

◆西洋ニワトコ ブラックレー・・・

咲く予定に無かった花まで咲いてしまった箱庭ですが、そろそろジキタリスやデルフィニウムなどの草丈のある花が終盤になってきて、さて次の花はと探してみたのですが、残っているはずだったニコチアナ・アンテークレッドも行方不明になり、中々良い候補が見つかりません。 見つからなければ緊急 ・・・
▼続きを読む

◆クレマチス

いつもなら連休明けから咲き始めるのですが 今年のクレマチスの開花は例年に比べると早いような・・・ ◆アフロディーテ・エレガフミナ(クレマチス) 春先の潮を含んだ強風の塩害の為に止む無く切り戻しをして、成長が遅れていたのですが こ ・・・
▼続きを読む

◆5月の箱庭

ペレニアルブラッシュの開花がすすんで六部咲きかな~ 日当たりの良い階段の上は咲きすすんでいますが、梅の木の陰になる場所の開花は、少し遅れ気味です。 やはりデルフィニウムとジキタリスが折れてしまったのが痛いです。 ◆ペレニアルブラッシュ ・・・
▼続きを読む

◆ギボウシ(リトルタクト)

誰が何と言おうとヒューケラとギボウシが好きなのです!! 薄暗い箱庭に、こんな葉っぱがあったら、そりゃ~目立つこと間違いなし!! ・・・ということで、連れて帰って来てしまいました。 カミさんからは何処に置くのと言われましたが、そんなもん何とかなるも ・・・
▼続きを読む

◆四月の箱庭

花が満開と言うよりもギボウシやヒューケラの方が目立つ感じですが、歳なのでしょうか・・・ 最近は葉物が気になってしまい、葉物の中に花を入れ込むと言った感じになっています。 昨年咲いたカロラインは二番花だったので、かなり小さ目の花だったのですが 流石に一 ・・・
▼続きを読む

◆戯言・・・

昨日の雨でナニワイバラもソロソロ終盤になってきてしまいましたが、箱庭のバラは雨がお好きのようで、スパニッシュビューティが雨の中で咲き始めました。 それにしても、これだけ咲いていた花が無くなるとなると、さすがにそれに変わる花というのも中々無い訳で、5月中旬にペレニ ・・・
▼続きを読む

◆今年も又・・・

毎年のように花の咲き始める時期になると、繰り返される箱庭の悲劇・・・ 一昨年はデルフィニウムが風で折れ、昨年は支柱をしたにもかかわらず、やはりデルフィが折れました。。。 そして今日・・・家に帰ってみると、開花し始めたジキタリスが折れていました。 ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

箱庭正面の枕木周りの花を入れ替えてみました。 流石に年末から掛かっていたハンギングバスケットは、お役御免と言うことにして、さて何を植えようかと考えてみましたが、やはりここに飾るのは、あの花しかありません。 花はまだ小さいですが、二度目の冬を越したニ ・・・
▼続きを読む