◆4月の箱庭

ヒメウツギの開花に間に合うか気を揉んでいましたが 終盤になってきたコデマリも何とか踏ん張ってくれました。 ナニワイバラも思っていた以上に咲いてくれて 良い感じになってくれました。。。 ・・・
▼続きを読む

◆計算外・・・

秋に種を播いたり、芽出しのポット苗を箱庭にお迎えする時には、一応翌年の春に咲かせる順番みたいなものを考えているのですが、どうも今年はいつもと違う感じがしてきました。 冬の寒さと3月末からの春を通り越したような暖かさで、開花のスイッチが入ってしまったようで、いつも ・・・
▼続きを読む

◆結局のところ・・・

休みの日にバージニアストックやビオラ等をメインの舞台から降ろし、ああだこうだと色々変えてみたつもりでしたが、見慣れてしまうと春だと言うのに、真に地味~な箱庭になってしまいました。 唯こんなのが嫌いかと聞かれれば、色合いの違う葉物を使って、変化を付けると言うのは最 ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

最近風の日が多く、嵐のような天気も・・・メイストームと言うのは聞いたことがあるが、4月の嵐と言うのは余り聞いたことがありません。 まぁ それは言い方だけの話で、その4月の嵐が又々葉今庭を直撃!! 前回の風ではクレマチスなどの花苗や、バラの蕾などが塩害で痛い目に ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

昨年のコデマリの開花は4月の20前後でしから やはり今年は早めの開花になりました。 株元が少し寂しかったので、同じ時期に蕾が付き始めたヒメウツギを株元に・・・ コデマリはもう少しもってくれると思うので 後はヒメウツギの開花待ちです!! ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)

昨年の開花は4月12日と言うことですから、例年通りの開花と言うことになります。 昨年に比べると蕾の数も少なく、株も貧弱になってしまったような気がします。 このクレマチスは箱庭では古株ですから、そろそろ刺し芽で更新の時期かもしれません。 ・ ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

いつも花の少なくなる梅雨の時期になると「葉物の季節です!!」なんて言っていますが 実は芽が出始めるこの時期こそ、葉物の季節なのかもしれません・・・ ギボウシ・・・ バックのリシマキア・キリアータ・ファイアークラッカー、黒龍の葉色も良い感じです。 ・・・
▼続きを読む

◆一難去って・・・

やっと風が治まったと思ったら、葉や車などの上にウグイス色の粉が・・・ それも半端ぢゃ~無い量が積もっていました。 これ松の花粉なんですが、海岸近くで松林の多い箱庭では、毎年この時期になると、一晩でこんな感じになってしまいます。 勿論家の窓など開けてお ・・・
▼続きを読む

◆箱庭復活!!

復活と言っても昨日の塩害から復活って訳では無く、長い間続いていた家の工事の延長で、自分でしていた箱庭のラティスの改修が、どうにかこうにか終わり・・・やっと箱庭が元の姿に戻りました。 ◆玄関前のポーチ 毎年少しづつ大きくなったナニワイバラが、ここまで進出してきました。 ・・・
▼続きを読む

◆塩害!!

ここ数日南風が強い日が続いていましが、昨日は一段と強くなり、夜には家が揺れるような気がするくらいの、南風が吹いていました。 嫌な風だな~と思いながら、朝になって庭に出て見ると、相変わらず風が強い・・・ 潮風に一晩中煽られた箱庭の花は、多かれ少なかれ塩揉み状態になってしまい ・・・
▼続きを読む

◆この葉っぱは・・・

園芸の友人が送ってくれたビオラです!! 鉢に植えてみたらビオラを押しのけるように、脇から何やら正体不明の葉が出て来ました。 葉っぱの形を見るとスペードみたいな形をしていて な~んか雑草っぽく無いので抜くに抜けないでいます。 何しろ送ってくれ ・・・
▼続きを読む

◆アスパラガス

昨年の3月頃に野菜の師匠から頼まれて播種したアスパラガスです。 収穫の最盛期は4~5年目と言うことですから、まだまだ収穫は先の話になりそうですが、春になって上がってきたのは、細いながらも如何にもアスパラガスと言った感じの芽ですが、これをそのままにしておいたら花が ・・・
▼続きを読む