◆アーマンディ(クレマチス)

箱庭にお迎えしてから、一体どれくらい待っただろうか・・・ 何年も花も咲かず成長もせずだったのを、鉢に植え替え日当たりの良い場所に置いてみました。 そして昨年も一昨年も春に、花芽と思われる芽が付き、これは花芽のお墨付きまでもらったのに、空振り~ 毎年のように今年こそはと、 ・・・
▼続きを読む

◆ビオラ・ラブラドリカ

いつも気を付けて見ているつもりなのに 宿根草の開花はつい見過ごしがちになってしまい 気が付くと咲いていると言うことが多いような気がします。 銅葉が美しいラブラドリカ・・・ 増やそうと思って、あちこちに地植えしましたが どうも箱庭の環境 ・・・
▼続きを読む

◆道は険し・・・

昨日に続きラティスの改修工事の予定でしたが、以前から用意してあったポット苗を、そろそろ何とかしてやらないと、拙いことになりそうなので、まずはポット苗を鉢に植えかました。 中々園芸関係の片付けや、ラティスなどの作業が終わらないので、箱庭の植栽は後回しにすることにしまし ・・・
▼続きを読む

◆ラティスフェンス

家の防音工事とリフォームが終わったら、新しく作り直そうと思っていた箱庭のラティスです。 作ってから15年位経って、木枠は腐り鉄の部分は朽ち果てて、ラティスに絡ませている木のお陰で、何とか自立している感じなのです。   ビフォー・アフター そこでもう少し長持ちす ・・・
▼続きを読む

◆トロパエオラム・アズレウム

毎年開花が遅くなっているような気がするおですが 今年もなんとか蕾が膨らみ始めました。 もっと真面目に誘引してやれば良かったのですが、そんな余裕も今年は無く 伸び過ぎないように株元に集中的に巻き付けていたら こんな感じでボサボサになってしまい ・・・
▼続きを読む

◆昨日の続きです・・・

昨日は木を切っただけで終わってしまったので、今日は切った材料の組立をしましたが、結局夕方になっても終わらず、夕食後も作業して何とか終わらせました・・・   作ったのは作品を飾っておくための棚と、水道の横に置く水切りかごを置く台、そしてスリッパ立てにハンガーですが、 ・・・
▼続きを読む

◆さて何から手をつけようか・・・・

家の工事がほぼ終わって、当然園芸に全力投球しようと思ったっら、やっぱり家の中のことからしないといけない訳で、ばぁさまの陶芸教室が3月中旬には再開と言うことで、何しろ90歳になる年寄りですから、自分でやれと言うのも酷な訳で、陶芸をする半地下の部屋の準備をすることにしました・・・ ・・・
▼続きを読む

◆クリスマスローズ

1月から工事の足場のネットで囲われて、殆ど日に当たることも無くでしたから、今年の箱庭のクリロさんの開花が、イマイチなのは仕方が無いことなのかもしれませんが、足場の解体時に踏まれることも無く、家の工事の終了と共に何とか咲いてくれました。 年が明けてから寒かったので ・・・
▼続きを読む

◆やっと・・・

二ケ月ぶりに足場が外れ、日の出も少し早くなって 何とか仕事に行く前に写真を撮れるようになりました。 ・・・と言っても 梅の木に渡してアーチになっていたバラは、枝元から折られてしまいましたし この後の予定で作り直す予定だったラテスも、壊されて ・・・
▼続きを読む

◆最後に・・・

明日からまたまた春の嵐と言うことで、予定より一日早く家の足場が無くなりました!! 家に帰ると暗いながらもスッキリ~と思ったのですが 家に一歩入ると 家中の廊下の壁と天井は、壁紙が剥がされてボロボロ!! 一応掃除はしていってくれたようですが埃 ・・・
▼続きを読む

◆やめられない、とまらない・・・・

家の工事が終わるのを待ちきれなくて、金曜日にサカタの横浜に花苗の買い出しに行きましたが、今日もまた・・・ 本当ならば家の片付けをする予定だったのですが、息子夫婦が孫を連れて遊びに来ると言うことで、湘南台まで迎えに行くことになったのですが、湘南台と言えば いつも行っている園芸 ・・・
▼続きを読む

◆洗面台のリフォーム

これだけ家のリフォームをしておきながら、ただ指を咥えて見ていると言うのは、面白くないので、何か自分で出来ることは無いかと探したところ、傷みが激しい洗面台がありました。 この洗面台は、天板に水を堰き止めるものが無いので、周りにこぼれた水は、その下にある引き出しなど ・・・
▼続きを読む