◆クリスマスローズ

1月から工事の足場のネットで囲われて、殆ど日に当たることも無くでしたから、今年の箱庭のクリロさんの開花が、イマイチなのは仕方が無いことなのかもしれませんが、足場の解体時に踏まれることも無く、家の工事の終了と共に何とか咲いてくれました。 年が明けてから寒かったので ・・・
▼続きを読む

◆クリスマスローズ・リビタス

最近は交配がすすみ、セミダブルやバブルだのと、魅力的な花が出てきているクリスマスローズですが、やっぱり気になるのは原種系・・・ 特に原種系と言う呼び方に、弱い訳では無いのですが、原種系のリビタスが開花しました。 昨年の開花は3/11だったので、今年は少し遅 ・・・
▼続きを読む

◆三月の箱庭Ⅳ

ちょっと前までは、土ばかりが目立っていた東側の通路でしたが、クリスマスローズ、スノーフレークが咲き、黄色のオキザリス、プルモナリアが咲いて、緑に覆われてきました。 次に咲くのはシラー・カンパニュラータかな・・・ そしてその後はミヤコワスレ、シラン・・・と続 ・・・
▼続きを読む

◆スノーフレーク

東の通路で、ひと際目立つように背が高くなったスノーフレークから、花が見えてきまた。   春の足音が聞こえてきたとはいえ、箱庭の東側の通路で咲いている花と言えば、クリスマスローズとオキザリスくらいで、まだまだ緑より土の茶色の方が多いようです。   毎年見 ・・・
▼続きを読む

◆春一番・二番・・・三連発

春一番が吹いたと思ったら、その後立て続けの三連発・・・一つ一つは、それほどでも無かったはずなのに、これに耐えられるほど箱庭の花は強くはありませんでした。 少し遠目に見れば、何の変化も無い玄関前のアプローチですが、この場所は風の通り道になっているようで、今まで何度も痛い目 ・・・
▼続きを読む

◆クリスマスローズ

あちらこちらからクリスマスローズの開花の便りが届くようになり、ダブルだぁ~セミダブルなどと色々と騒がしいのです。 その上最近では黒だのゴールドなんて色まで現れて、そんなものまで追っかけていたら、狭い箱庭はクリスマスローズ御殿か、花貧乏のどちらかしかありません。 ・・・
▼続きを読む

◆ノンビリ日曜日・・・

今日も特にする園芸作業も無かったのですが、昼から腰にハサミをぶら下げて、狭い庭を何をするでも無くウロウロしていました。   今日中にする仕事がある訳でも無く、ノンビリした午後の時間を過ごしましたが、とてもユックリ時間が過ぎていくようで、こんな時間を庭で過ごすのも悪 ・・・
▼続きを読む

◆ジョウロ・・・

これは箱庭のオブジェではありません・・・本物のジョウロです!! 最近は水を入れてはいけない、ジョウロなんて言うのもあるようで、単にディスプレーに使うのだそうです。 子供の時に遊んだ、オモチャはブリキで出来ていましたし、ブリキで出来た物って、何となく好きなん ・・・
▼続きを読む

◆クリマスローズ

蕾が上がってきてからが、咲きそうで咲かないクリスマスローズですが、やっと八重のクリスマスローズが開花しました。   まだ開きかけだろう~と言われてしまいそうですが、ネタ不足のおりお許しを~!! 他の苗の様子を見てみると、あと少しと言った感じの苗もあれば、 ・・・
▼続きを読む

◆クリスマスローズ

IMGP20170204_01A
クリスマスローズの管理の方法では、休眠明け後に古い葉を切ると、聞いたことがあるのですが、潮風の吹く箱庭では、葉も風除けになるので、春になるまで切りません。 切るのは春一番が吹いた後の、蕾が上がり始めた時と決めていました。   ところが今年は、蕾の上がってくる ・・・
▼続きを読む

◆困ったな~

IMGP0889
例年ならばポットからの定植などで、結構忙しいのですが、今年は秋播きをしていないので、ノンビリと過ごしております。 しかしノンビリ出来るのは良いのですが、今年の春にするはずの家の工事の日程が、いまだに決まりません。 いくら何でも三月には終わると思っているのですが、い ・・・
▼続きを読む

◆クリスマスローズ

IMGP20170112_01A
あちらこちらから開花の声が聞こえてくるクリスマスローズです。 12月に咲くタイプでは無い箱庭のクリスマスローズの開花は、毎年3月と決まっていたのです。 それが何故か今年は、年明けと共に花芽が上がり始めてきました。   最初は花芽を確認した一株だけだろうと思 ・・・
▼続きを読む