◆春播き2016春(3月種播・・・

IMIMGP20160415_01A
野菜の師匠から頼まれたアスパラの種を三月に播き、その時についでにナスタチウム,ジニア,コスモス等を一緒に播きましたが、そろそろ春播きをしなくてはと思いつつ、すっかり種を播くのを忘れてしまい、気が付けば4月もそろそろ半ば・・・ 春播きの種は、秋播きの種に比べると、種類も少なく ・・・
▼続きを読む

◆12月の箱庭

IMIMGP20151214_01B
  パンジーやジュリアンなど園芸店で良く見かける花があるでも無く、ビオラが数株あるだけの箱庭ですが、折角ルピナスが咲いてくれたので、花芽が上がってきているとはいえ、まだ開花は先になりそうなデルフィニウムと入れ替えてみました。 まだ蕾をもったルピナスが数株あるのです ・・・
▼続きを読む

◆箱庭に咲く花(その2)

IMIMGP20151120_01E
ドサクサ紛れに箱庭をフィッシュアイレンズで撮ってみましたが ボケボケ~な上に周辺は流れているし まぁ お初と言うことで   多少なりとも花は咲いているのに、園芸のネタが無いと言うことは、庭もろくに見ずに何もしていないと言うことなんでしょうが、そろそろ年末と ・・・
▼続きを読む

◆コスモス(8月末播種)

IMIMGP20151113_01A
  8月終終わりに播いたコスモスが、やっと見頃になってきたと喜んでいたら、ここのところの雨で、頭を叩かれ、重みに耐えられず、横を向いたり大暴れぇ~!! まぁ 相性の悪いコスモスですから、すんなり咲いたこと自体が、出来過ぎな訳なので、どうせこんな事になるのではないかと ・・・
▼続きを読む

◆コスモス(8月下旬播種)

IMIMGP20151020_01A
  ついこの間まで、成長が遅くてヤキモキしていたコスモスです。 短日性の性質を利用して8月下旬に播種し、開花までの期間を短く、草丈を低く開花させる為に、8月下旬に種播した早咲きのコスモスが、日が短くなるにつれて急成長(草丈30センチ)しています。 きっと日が短く ・・・
▼続きを読む

◆コスモス

IMGP20151005_01D
最近でこそコスモスは苦手だぁ~なんて嘘ぶいていますが、以前はそんなことは無く、春の早播きから始まり通常の種播きと、いつも種を播いていたんですが、いつの頃からか種を播いても育たずだったり、開花してもウドン粉病になったりで、最近は散々な箱庭のコスモスさんです。 なん ・・・
▼続きを読む

◆コスモス開花!!(8/27・・・

IMGP20141007_01B
   またかいと言われてしまいそうですが、前回の開花は単に想定外だっただけで、開花したこと自体は間違いではないのですが、やっぱりチョット納得出来ないところがありまして、今回草丈50センチでコスモスが開花したので、再度アップとあいなりました・・・ そして並んで咲いている(下 ・・・
▼続きを読む

◆コスモス開花!!(8/27・・・

IMGP20140930_01A
   日曜日に朝にたっぷり花に水をやり、水を欲しがりそうな鉢の水遣りを母に頼み、旅行に出掛けたのですが、思っていた以上に天気が良かったようで、家に帰ってみると乾いた鉢があり、夜遅い時間に水遣りをする訳にもいかず、今日は早起きして水遣りをしました。 ここのところの天気が ・・・
▼続きを読む

◆コスモス(8/27播種)

IMGP20140902_01A
昔からコスモスとの相性が悪いのですが、8/10に播種したコスモスも手抜きで失敗し、それではと9月の第一週迄なら間に合うはずなので、苦手なら短期決戦と言うことで27日に再度播種~~!! そして一週間が経ち発芽の方は、画像のように順調のように思います・・・まぁ 順調と言って ・・・
▼続きを読む

◆何から手を付けていいのやら・・・

IMGP20140824_01A
  8/10日に播種したケイトウが、そろそろポット上げの時期になりましたが、ここのところ園芸作業をサボっていたので、他にもやることが山積みになっており、さて何処から手を付けていこうか考えたのですが、普通ならまずはポット上げをして~となるところですが、夏の暑さと台風な ・・・
▼続きを読む

◆発芽・・・(8/10日播種・・・

IMGP20140814_02A
日曜日に播種した春播きの種ですが、発芽温度の高い種ばかりでしたが、さすがにこの時期の気温ですから、いとも簡単に発芽しました・・・ケイトウなどは1日で発芽し始めましたら、気温の低い春の早い時期の播種に比べると、何と簡単なことか!! 秋播きの場合は、日に日に気温が下がってい ・・・
▼続きを読む

◆春播き開始!!(2014春・・・

IMGP20140330_01A
   今日の天気を見誤ってしまい、箱庭は朝から雨模様・・・昨日遣り残したクレマチスの誘引作業も出来ず、急きょ遅れ気味になっている春播きの種を播くことにしました。 秋播きに比べると、毎度おなじみの種ばかりですが、そろそろエンジンをかけていかないと、夏の箱庭の花日照りになって ・・・
▼続きを読む