◆ヒマワリ・パキード・ミック・・・

IMIMGP20160817_01A
どちらかと言うと、箱庭には絶対似合わないだろうと、言われてしまいそうなヒマワリですが、やっぱり夏にはヒマワリと言う事で、種を播いてしまうのです!!   ・・・とは言っても、イタリアンホワイトとか、サンタスティック アンティークなど、ちょっと変わった色ばかりを選んで ・・・
▼続きを読む

◆春播き・・・

IMIMGP20160622_01A
おいおい6月になって春播きかいと、言われてしまいそうですが、用意してあって播いていなかった種を少し播いてみました。 播いたのは、8月に播いても秋に充分間に合う花を中心に、例によって横には拡がらないケイトウ・ルビーパフェなどの花と、間に合わなくても花だけは見て見た ・・・
▼続きを読む

◆ヒマワリ群生・・・箱庭流!・・・

IMGP20150906_01A
  1本で咲くヒマワリも悪くは無いが、イメージとしては群生していた方がヒマワリのイメージにあっているような・・・そうは言っても、箱庭で群生などと言う言葉はご法度で、しかも背高ノッポのヒマワリの群生など夢のまた夢!!   しかし、分岐性のヒマワリ・サンタス ・・・
▼続きを読む

◆ヒマワリ・サンタスティック・・・

IMGP20150901_01A
ここの所の秋のような天気のお蔭か、ヒマワリの花持ちが良くなったような気がします。 すでに一番花が終わってしまった苗は、咲いた花の下の葉の付け根から、次の蕾が付き二番花が開花しました。   二番花と言えば、最初の花に比べると小さくなるのは当たり前ですが ・・・
▼続きを読む

◆分岐性ヒマワリ・イタリアン・・・

IMGP20150828_01C
毎日の暑さと水入れ寸前のハードな環境のためか、葉がかなり傷んでしまいましたが、分岐性ということで二番花が咲き始めてきています。   一番花に比べると、一回り以上小さくなってしまいましたが、良く見ると一番花では見られなかった、イタリアンホワイトの特徴とも ・・・
▼続きを読む

◆クレオメ・カラーフォンテン

IMGP20150821_01A
  今年は春播きの種の種播が遅れ、そろそろ花が咲き始める時期に種播したクレオメでしたが、考えていた以上に順調(?)に育ち、何とも呆気なく開花してしまいました。 春に咲く秋播きでは、種播が遅れたり早春に種播したりすると、成長せずに小さいまま開花してしまう ・・・
▼続きを読む

◆ヒマワリ・イタリアン ホワ・・・

IMGP20150809_01A
本日もまた昨日に続きヒマワリねた・・・多粒播きで播種して、間引きをする期を逃してしまい、まともに育ったのは1本だけで、他に比較する花が無いので何とも言えないのですが、以前育てた記憶では、もう少し白かったような~って、名前にホワイトが付くのですから、もう少し何とかな ・・・
▼続きを読む

◆ヒマワリ・サンタスティック・・・

IMGP20150808_01A
  今年の春播きは、出だしは良かったものの、その後が続かず・・・間に合わないのを覚悟の上で、6月12日に播種したヒマワリが開花しました。 播種から2ケ月で開花ということですが、25センチ位から開花して、分岐しながら50センチ位までになるということで、早く開花すると ・・・
▼続きを読む

◆ダブルダンディー(6/14・・・

IMGP20140825_01C
  ダンディには程遠いジジ~が播いたのが、気に入らなかったのか、今年の箱庭のダンディ・ヒマワリさんは、草丈30センチ(ミニヒマワリぢゃ~ありません)で開花してしまいました・・・というより、播種して20センチ位までは順調だったのですが、その後成長が止まってしまい、その ・・・
▼続きを読む