◆月宮殿(クレマチス)

昨年の開花は4月12日と言うことですから、例年通りの開花と言うことになります。 昨年に比べると蕾の数も少なく、株も貧弱になってしまったような気がします。 このクレマチスは箱庭では古株ですから、そろそろ刺し芽で更新の時期かもしれません。 ・ ・・・
▼続きを読む

◆箱庭のお客さま・・・

表の道路からは車の陰になって、誰も気が付かない箱庭なので、殆ど声を掛けられることも無く、訪問者などいないのですが、ナニワイバラを分けてくれた方が、来てくれました。 ・・・と言っても近所に住むカミさんの友達で、ナニワイバラが咲くとカミさんが、声を掛けているようなん ・・・
▼続きを読む

◆ナニワイバラ

クレマチスの月宮殿が咲くと、どうしても気になるのがナニワイバラの開花です。 今年は昨年よりも成長して、階段の上まで蕾が付いて、昨年以上に咲いてくれそうな予感・・・   そうは言っても、クレマチスのことばかり気にしていたので、蕾もクレマチスの周りばかり気にして ・・・
▼続きを読む

◆嵐の後・・・

昨晩から吹き荒れた春の嵐も、何とか通り過ぎていきました。 家の北側に避難させておいた苗は、潮風の影響をうけることも無く 仕事から帰ってから暗いなかを、箱庭の復旧作業をしました。 そんな姿を知らない人が見たら、怪しい奴としか思えないでしょうね~ いつ ・・・
▼続きを読む

◆春の嵐

今晩から明日に掛けて、春の嵐がやって来るらしい・・・ 天気予報によれば、かなりの雨と強風が吹くと言うことなので、潮風が心配です。 朝の月宮殿の蕾 自然と喧嘩しても勝てる訳がないので、帰宅後に背の高い草木を、家の北側の避難させました。 逃げるが勝ちで ・・・
▼続きを読む

◆ナニワイバラ

せっかく桜が咲いたと言うのに、昨日も今日も雨・・・ 昼には雨は止むと言っていたのですが、結局二日とも雨降り!! 金曜日からですから三日目・・・ 雨が三日も降るとウンザリですね~   箱庭の左側に植えてあるナニワイバラ、とうとう階段の上まで伸びました。 ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)

三月も終わりに近づき、いまだに咲かないアーマンディ・・・ かなり開花が怪しくなってきた感じですが、まぁ 箱庭で花が咲かないのには、慣れっこになっているので、そろそろ諦めようかな~と、かなり弱気になっております。 そんな諦めムードが漂う中で、月宮殿に蕾を見つけました ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)

IMGP20170113_01A
箱庭で一番最初に咲くナニワイバラと、同じ頃に開花するクレマチスの月宮殿です。 いつも両者の開花時期が、微妙にずれるので、毎年やきもきしていますが、少しクリームがかった白い花が、ナニワイバラとマッチして良い感じになります。 旧枝咲きと言うことで、古い枝はそのままにし ・・・
▼続きを読む

◆ドイツスズラン(?)

IMIMGP20160420_01A
箱庭の花木の中でも、一番の古株だと思うのですが、ここに登場するのは多分初めてかと・・・その理由と言えば至って簡単な話で、開花している姿を殆ど見たことが無いのです。   毎年咲いてはいるのですが、密植状態の箱庭では隣に他の花木が迫っており、群生しているならいざ知らず ・・・
▼続きを読む

◆シレネ・ガリカだったはず・・・・

IMIMGP20160413_01A
「だったはず・・・」どうも最近このフレーズが多いような気がしますが、元々マンテマと言われる種類は、道端に結構咲いているようですが、数年前にマンテマと書かれた種を貰い播いてみたところ、赤い花びらに白い縁取りの本当に小さな花が咲きました。 後で調べてみるとシレネ・ガ ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)

IMIMGP20160412_01A
今年の箱庭のクレマチスは、春の早い時期に咲くカートマニージョー,モンタナルーペンスもピクシーもお亡くなりになり、残ったアーマンディは今年も不発に終わり、明るい話題と言えばグリーンアイズの花が、初めて見られるかもと言ったところで、クレマチスに関しては全く明るい話題の無い箱庭です ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)とナニ・・・

IMIMGP20160323_01A
昨年ただ早く咲くと言うだけで、ナニワイバラの近くに置いてみたら、これが何と揃って開花してくれたものですから、今年も二匹目のドジョウを狙ってみることにしました。 黒丸の中がナニワイバラの蕾・・・ 梅の木の下に当るこの場所は、梅の木の葉が繁るまでは、昼から日が当た ・・・
▼続きを読む