トレリス風添え木
添え木

  こんな物わざわざ載せるなって!!
でも、まあこれも手作りなんで一応・・・どうも済みません
こんな物でも、買えば850円、作れば360円です。300円も出せば添え木用の針金が・・本買える。
とりあえず、厚さ3〜5ミリ位で巾15ミリ位の板(棒)が100円位で売っているのを3本用意し、その内の1本を18センチの長さ×5本に切った後、釘で写真の様な形にするだけで出来上がりです。
これに、アサガオか何かつる性の花を絡ませてご覧なさい。それなりに花のイメージが変わって良いかもしれませんよ。
それで「にわか庭師」のおまえは何を絡ませているのかって・?
写真では全く見えませんが、種から育てている宿根のスイートピーを植えてあります。まだ草丈3センチ位なんですが、頭の中は大きくなって、この添え木に絡むスイートピーが見えています。(全くノー天気な・・・庭師です)

  
 
  こんどは違うぞ!!チョット凝った添え木
添え木

  お調子者のにわか庭師は、トレリス風の添え木が余り評判が良い為に、続けて作った添え木がこの、添え木です。
この添え木も、雑誌等で良く見掛けますが、作って見ると、結構簡単です。
まず、良く曲がる板(2×15ミリ×900)を足の数だけ用意し、てっぺんで一つにまとめ、後は途中に付ける横棒を作るだけ!!
この横棒は縦の足の数だけ用意し、鉢の大きさに合せて長さを決め中心に縦の棒の入る穴を明け、ネジでつなげば出来上がり。
一番てっぺんに付いている飾りは、引出などんび付ける取手の部品を買って付けました。
製作費¥850円、製作時間3時間で完成!!

完成した添え木はカロライナ・ジャスミンを植えてある鉢に使用しました。
あ〜あっ・・・早く大きくならないかな〜!!

  
 
  もっと凝った添え木
添え木(3)

  春のサカタの通販にてツル性のグロリオーサ・ファイアーバードという球根を購入することにしたのですが、その時に浮かんだのが、この添え木です。(と言っても、何処かで見たのを思い出しただけですが・・・)
思い付いたら、即実行のにわか庭師が作ったのが、この「もっと凝った添え木」です。
「えっ!! 前のと変わらないじゃないかって」おっしゃる通り変わっておりません!! 単に前に作った添え木の下の部分を上部と同じ様に一つにまとめ、鉢に埋める部分を付けただけなの改良版です。
グロリオーサの炎の様な花にピッタリだと思うのですが、いかがな物でしょう。