今度はタワシのヘンリー2世

2005.04.10
  デッキの水回りの化粧直しも終わり、何とか格好がついたかなと思い、今まで使っていた、水回りの道具を整理してみたら、お〜とタワシを掛ける場所が無い!? それならフックでも付けて、吊り下げておこうと思い、取り付けてみましたが、どうも隣の箒掛けと差が有りすぎます。
そこで、何か良いものは無いか・・・園芸!!タワシとくれば、確かハリネズミの形をしたタワシを、何処かで見かけたような気がして、インターネットで調べてみると、なんとお値段が¥9800円なり〜!! まったく、こんなタワシを使ったら、おちおち鉢を洗うことも出来ません。。。 じゃ〜って訳で、得意のパクリで同じような物を、作ろうかと思いましたが、あの針をネヅミの形にするのは、ちょいと時間が掛かり過ぎるで、何か手抜きをする方法は、無いものかと考えたのが、コレ〜ッ!! 元々タワシ掛けなんだから、掛けるタワシをハリネズミの胴体に見立てて、頭の部分だけを作ってしまえば、簡単に出来そう・・・?!

  以前作ったヘンリー君は、壊れた箒を使って、一本一本針の様な毛を作りましたが、今回はタワシ掛けにはタワシを使って、簡単に済まそうと、まずは一番小さな亀の子タワシをスーパーで手に入れ(今回はちょっとオシャレ?に縞模様)、結んである針金を解いて、毛虫の様な形にし、それを角材をノコギリとカッターで、形を整えておいた頭に合わせて、ま〜るく丸め(写真下)、接着剤で固定します。
後は、残りの材料を、適当に四角に切って足を作り、それぞれを板に、吊り下げるタワシに合わせて、配置して固定すれば、ハリネズミのタワシ掛けの出来上がりで〜す!!
  そうそう、目玉と鼻をすっかり忘れていましたが、鼻と目玉は、ノレンなどに使う木製の大小2種類の玉を、半分に切って使っていますぅ〜!!

完成したところで、カミさんに感想を聞いたところ・・・

  ヘンリー2世
 
タワシと頭
お〜い!!こんなの作ったんだけど、どんなもんだい!?
・・・・(しばし沈黙)
そんな首に使うタワシ買うくらいなら、ぶら下げるタワシでも買ったら〜・・・