デッキチェアー

2005.05.08
  ことの始まりと言えば、やはり昨年のデッキ改修から始まったのですが、改修したデッキには、出来るだけ、物を置かないと、自分で心に決めて、鉢などは極力置かないようにしてきたのですが、狭いデッキとは言え、物を置かないと、やはりそれなりのスペースが、空いてしまうのです。
そんな空いたスペースに置くものと言えば、当然デッキチェアーとかテーブルが頭に浮かぶのは、当たり前の話です。
以前某誌に載った写真を見たネットの園芸仲間人が、にわか庭師の座っている、風呂の腰掛けを見て 「 手作り園芸で、風呂の腰掛けは無いだろ〜?! 」 と言われてしまい、何か格好の良い腰掛けは無いかと探していたのです。
それに、これからの季節は気候も良くなり、平日は仕事から帰って、1時間や2時間は夜の庭を徘徊するにわか庭師には、そんな時にチョイト座れるデッキチェアーが、欲しいよ〜・・・とあいなった訳であります。

・・・で、ネットで調べてみると、売ってるデッキチェアーと言えば、折りたたみ式の、どうも華奢な物ばかりでイメージが違う!? 探して無ければ、作っちまえ〜ってな訳で、またまたネットで検索すれば、2×4材を使ったデッキチェアーが、色々と見つかり、その中で簡単そうな奴を作ってみることにしました。

2×4材と言うのは、こんな椅子を作るには、とても便利な材料で、サイズも色々揃っているので、長さを決めてノコギリで切れば、後は組み立てるだけ、設計図も何も無く、あるのは頭の中にあるイメージのみ・・・いつも座っている椅子の寸法を参考にして、適当に寸法を決めて材料を切断し 17本の部品を作りました。 (上の画像)

後は、ひたすら木ネジを使って組立てるだけの作業ですが、今回は自分が座るということもあり、念入りにサンドペーパーをかけ、木ネジの頭も見えないように、木製の栓をして隠し・・・チョイトいたずらをして「Garakuta」の文字を・・・

  デッキチェアー1
2×4材を切断した17個の部品

デッキチェアー2
ネジで組み立てれば完成です。

とここで、「そりゃ〜やり過ぎやでぇ〜!!」の罵声が後ろから聞こえてきましたが、全工程1日でデッキチェアーの完成です〜っ!!

ちなみにかかった材料費は  2×4×1800 3本 250円/1本 750円
1×4×1800 1本 190円/1本 190円
1×6× 900 1本 220円/1本 220円
合   計1160円

後は、防腐剤を塗って仕上げれば出来上がりですが、これは次週のお楽しみ〜。。。 とりあえず花に水遣りをして、ここに座って一服・・・ああ〜いい気持ち〜うっ、背もたれの角度を間違えたようで、ちょっと痛いですぅ〜・・・

お〜い!!腰掛けの位置がちょっと低いんじゃないかい?!
そんなはずは無いんですがね〜・・・
ただ私の体型に合わせて作っただけなんですけど・・・・


< TOPに戻る >