無い知恵絞ったデッキ,バーゴラの完成
05.01.24
  そろそろデッキの話も、書くことが無くなってきましたので、今回で終わりにしたいと思いますが、最後にオマケということで・・・というよりは、書き忘れたことを少々書くことにします。
  デッキの上に作ったバーゴラですが、この梁の本数を決めるにあたっては、一体どれ位の間隔にしたら良いのか、さっぱり見当がつかず、三次元CADを使って、梁の本数を変えたりして試したのですが、試しているうちに、この場所が滅法日当たりの良いことを思い出し、何とかこの場所を有効に使えないものかと思うようになりました。
そして思いついたののが苗置き場!!今までも苗置き用の棚などを作りましたが、それらの棚は全て棚板などは作らず(材料代をケチっただけ・・・)育苗トレーを引っ掛けており、これと同じやり方で、梁の間隔を育苗トレーに合わせることで、通常使っていない時は普通のバーゴラで、育苗の最盛期に苗を置く場所が無くなった場合には、この場所に育苗トレーを置いておくことが出来ます。
  実際にトレーの間隔と同じピッチで、バーゴラの梁の数を三次元CADで確認してみると、思っていたほど梁が鬱陶しいこともなく、これならいけると梁の数を決めました。
  
  
デッキ2
バーゴラの梁の間隔は、育苗トレーと同じ巾にして・・・
◆水遣り用の水確保
  ・・・と、まぁここまでが、今回大工さんにお願いして、作ってもらたったものですが、これだけでは済まないのが、下手の横好きカーペンターのにわか庭師で、早速金槌片手に・・・まず手始めに作ったのは、デッキの傍に作った水道の蛇口です。 作ったと言っても、後ろに残り物のイベ材で、仕切り兼用のホース掛けを作っただけで、蛇口は使えますが、まだ只置いただけの状態で、これから暇を見つけてデコレーションをと、思っているのですが、一体いつになったら完成するのやらです。
こんなものでも、有ると無いでは大違いで、長いホースを引き回し、手を洗うにも以前でしたら一苦労でしたが、これでホースを繋ぎ変えることも無く、水遣りも手を洗うことも出来るようになりました。
この蛇口ですが、ホースを根元に接続するだけのの簡単な物で、以前からDIYセンターで目をつけていたものが、バーゲン価格ということで¥3500円で売っていたので、デッキ工事中にもかかわらず、思わずゲットしてしまいました。

◆箱 池 の 移 設
  ついでに、以前のデッキを知っておられる方なら、きっと覚えておられることと思いますが、箱庭は大切な住人がおりました。。。
そうです、箱池のメダカと金魚さんです。 当然の事ながら工事中は、箱池ごと疎開していた訳で、箱池も工事終了と共に、デッキ端の地下室の屋根の上に移動しました。
せっかくデッキが新しくなったので、この際上板だけで誤魔化していた箱池も、イベの残り材料でお色直し・・・と言っても、上の縁取りは以前のままで、これからペンキを塗りますぅ〜こんな中途半端なものばかり。。。

え〜っ!!これじゃ〜シェードガーデンにならないじゃないかって!?
今のところはね〜・・・そのうち何か良い方法を考えまよ〜!!
でも、このままでも、いっか〜!!(オチになってない。。。)

デッキ1
ホースはデッキ下で蛇口と散水用のホースに分岐させています。
 
デッキ2
箱池のメダカと金魚も、お引越し〜!!