煉瓦摘みアゲイン

2005.05.08
  裏の通路に全て煉瓦を使ってしまい、ウッドデッキの廃材を使って縁取りをしていた箱庭のメインの花壇ですが、どうしても気に入らず許せない・・・元々格好良く(?)枕木なんぞを使いたかったのを、それでなくとも狭い所に、幅の広い枕木を使うのはご法度!?ということで、廃材を使い現状のようになった訳で、決して気に入っていた訳ではないのである。。。
もともと、そんなに気に入っていないものが、春が進み花が開花していくに従って、ますます嫌になり、この際またまた気分一新、作り直し〜!! 作り直しと言っても、箱庭のほとんどの造作物は変幻自在、気分次第で簡単に分解移動出来るのです。(気分屋のにわか庭師にはピッタリ)

  時はGW!!新聞の折込広告には、GWを当てこんだ園芸、DIYの材料が満載なのである。

  箱庭メインの花壇
DIY大好き人間のにわか庭師が、そんなチラシを見逃すはずも無く、煉瓦1ケ45円!!の価格に、勇んで近くのDIYセンターに駆け込んだのですが、ちょいとばかり自分でイメージしていた煉瓦と違っておりました。。。まぁ花壇の縁取り程度に使うのですから、所詮積んでしまえば、それなりだとは思うのですが、にわか庭師の今年の園芸のモットー 『 ??お洒落に園芸?? 』 からはチョイトばかり外れる訳でして、しかも周りを見れば、格好も値段も良い煉瓦が、ずらりと並び心がグラグラ・・・しかし、こればっかりは懐具合との相談で、自分の小遣いを叩くのですから、中々決まる訳が有りません。
一通り煉瓦を見て歩き、1ケ90円の煉瓦で、これならまぁ許せる範囲と思われるものが見つかり、一度はこの煉瓦に決めたものの、積み込み用の台車を取りに行く途中で、明るい色の煉瓦が目に留まりました。 値段は1ケ140円なり!!少々高い感じ ( それでも他の煉瓦に比べれば安い) ですが、見た感じが他の煉瓦と、ちょっと違うようです。  良く見てみると、厚さも違えば全体の大きさも、一回り大きいようですし、色も明るくて中々です。
90円と140円どうする?! しかし、頭の中では、すでにサイズが大きければ、使う煉瓦の数も少なくて済むはずと、使う煉瓦の量を再計算!! 70個使う予定だった煉瓦ですが、この煉瓦だと50ケあれば済み計算で、差額700円なり〜!!・・・という訳で、この煉瓦を50ケ買い込んで、早速花壇作りの開始です。

花壇作りと言っても、例によってモルタルを使う訳でも無く、最上部の隙間に置くサイズの小さい煉瓦を、煉瓦タガネで割る作業程度しか、作業は無いのですから至って簡単なものです。
まずは置く花を大体決めてレイアウトし、一段目を並べていきます。 タイルのタタキに直接接する一段目は、水などが溜まり煉瓦に苔などが生え易くなるので、園芸用の支柱に使う針金などをU字に曲げて下に敷き、煉瓦とタイルの間に隙間を空けるようにします。
後は二段目、三段目と煉瓦を積んでいけば、箱庭メインの花壇のリフォームの出来上がり〜!!

おまえな〜作っては壊し、作っては壊し、よくやるよな〜・・・?!
はい!!何しろ作るのが楽しみですからね〜!!
壊さないと、次の物が作れません!!


< TOPに戻る >