ポーチの花壇の改修工事 

2001.05月
  カルチャードブリックを貼り終えた後は、同じく玄関までのポーチの花壇の改修です。
この花壇の縁取りも2×4材で、作ったのですが、土に当たる方側がほとんど中が腐ってしまいました。
ポーチの花壇 やはり花壇の縁に使うのでしたら、枕木などの木を使った方が良いようなので、まずは枕木を計画したのですが、何しろ枕木は巾があるので、それでなくても狭い花壇が、余計狭くなってしまいます。
そうなると巾を取らないで耐久性があるのは、やはり煉瓦しかありません。
そこで今回も煉瓦を使って、花壇の縁取りをする事にしました。
煉瓦積みは前に少しやっていますので、今回はまっすぐになるように水糸を張り、慎重に進めましたが、今度は高さ方向にバラツキが出てしまいました。
近くで作業をしていると、真っ直ぐの様に見えるのですが、遠くから見てみると、結構曲がって見えてしまいますが、これも素人のやることですから・・・

気にしない!!気にしない!!

やった本人は、そこばかりが気になって見てしまいがちですが、ほとんどの人は、そんな所まで見てません!!。
次はきっと上手くやるぞ〜!!
・・・と思ったのですが、もう箱庭では煉瓦を積むような場所はありません。(残念ですぅ〜!!)

写真ではラティスの前の煉瓦の部分が今回の改修範囲です。