玄関前の花壇のリフォーム 

2001.05月
  昨年ポーチの花壇のリフォームをした時から、この場所にも煉瓦の縁取りをしようと決めていたのですが、中々その機会が無く一年が経ってしまいました。
本当は花の咲く春ではなく、冬の間に済ませておくべきなのかもしれませんが、冬はなにしろ寒い!!(だらしない奴ですにわか庭師のおやじ) そして6月になれば蚊が出てきて、こんな所で一日作業したら、体の形が変わるくらい蚊に刺され、たまったものではありません。
そうなると、時期的には休みが続くこのGWしきゃない!!
思い立ったら、即実行のにわか庭師のおやじは、休み前日の夜には、閉店間際のDIYセンターに駆け込み、煉瓦60ケを購入したのですが、今年のGWは天候が悪く、29日は何とか雨にはならなかったものの、30日は朝から雨になってしまいました。

第一日目は、以前植えてあったツツジ、ミヤコワスレ、シランなどを掘りあげ、土を横にどかす作業から始め、天候が悪くなるのを見越して、屋根の無い北側奥の花壇の煉瓦積みから開始したのですが、煉瓦を積むころには、中腰の姿勢を続ける作業の為、こ・・・腰が〜。。。
翌日は予定通りの雨になりましたが、前日雨のあたる場所の、あらかたの作業を済ませていた為、雨にあたることもなく玄関前の作業を決行!!作業も二日目になると、慣れてきて・・・と言いたいところですが、昨日の疲れが抜けないにわか庭師のおやじは、最後には煉瓦1ケ積む度に作業を中断。。。
腰を伸ばして・・・ああ〜しんど!!

ポーチの花壇
リフォーム前の花壇
  
ポーチの花壇
リフォーム後の花壇
腰を伸ばし伸ばししながら、夕方には煉瓦を積み終え、何とか花壇の形になり2日目終了!!
(煉瓦積みに関しては、2000年春、ポーチの花壇の改修を見てください。)

何とか予定通り2日で花壇の煉瓦積みを、終えたところまでは良かったのですが、3日目の5月3日は、また雨になってしまいました。
とりあえずは以前あった土を戻しましたが、煉瓦を高く積んだ為に、用土が足りはずもなく、腐葉土、ピートモスに、以前使って置いてあった用土を使い、なんとか新たに用土を購入しなくても済み、一安心!?。(そろそろ財布の底が見えてきた・・・)
ここまでくれば、後は花を植えるだけですが、どんな大変な作業も、花を植えるだんになれば、今までの苦労など、どこかに飛んでしまい、何を何処に植えるかを考えるだけで、気分はルンルン!!楽しくなってきます。
この場所は潮風が通る上、日当たりが悪い為、まずはツツジは、少し奥に引っ込んでもらうことにし、その代わりにクリマスローズ、コニファーを手前に植えることにしました。
シラン、ミヤコワスレなどの以前から植えてあった花は、少し草丈があるので奥に植えることにして、中央のメインの場所には、インパチェイス、コリウスを植えある程度の期間の花を確保し、アジサイを植えてみました。