普段は通りから奥にあり、人目を忍ぶような場所に咲いている箱庭の花達ですが
人に見られようと見られまいと
そこにはにわか庭師が育てた、主役、脇役の花達が咲いています。
飛びっきりのキャストがいる訳ではないけれど
ヘボな演出・脚本家にわか庭師が贈る 『 箱庭劇場!! 』 の開演です。

  
  公 演 日 程
2009年
  09/23 瓦礫の山・・・?!
  05/04 不ぞろいな春・・・?!
  04/18 まだまだ遠い箱庭の春
  03/15 三月の箱庭・・・?!
2008年
2007年
2005年

 09.23 瓦礫の山・・・?!
整然と並べないというのも結構難しい・・・
 
落石注意危険!!

5月の次が9月かよと言われてしまいそうですが9月です!!
そろそろ秋播きをしなくてはいけない季節なのですが、最近メンテナンスしていない箱庭は花無しのうえに、そろそろお仕舞いのボロボロの花のオンパレード!!  何とかしなくてはとは思うのですが時間が無いのです(涙)  秋のシルバーウィーク(?)とやらも、庭仕事をするまとまった時間がとれず、種を播くか庭の整理か・・・結局半年後の花より今のボロボロの庭の整理を選んでしまったのです。
少し前にコチラに来てくださる方のブログに、ロックガーデンを作っている様子の記事を書いているのを拝見し、マンネリ気味の箱庭と比べて何となく思いついたのです。。。煉瓦を並べて整然(?)とした花壇も悪くはないが、どうも最近面白(新鮮)味がないのです!?  まぁ咲いている花こそ変わっても器がいつも同じでは、やはりこれではつまらない・・・で、どうすると考えた時、思い出したがお転婆さんのロックガーデン!!
まぁ、箱庭にロックガーデンは無いだろうと、思われる方もおられるかもしれませんが、確かに箱庭にロックガーデンは無理かもしれないし、大体ロックガーデンに植えるような花も無い!!  しかし花が少なくなって、咲いているのがセンニンソウ,ハギ,オミナシや葉っぱばかりの一歩間違えれば雑草のような花ばかりなら、チョット雰囲気が変わって面白いかもしれないと、まずは箱庭を煉瓦を破壊する!!
破壊したら煉瓦を並べる・・・と言っても、ほとんど放り投げるような感じで、いい加減に積み上げ適当なところに鉢を置き、その回りを煉瓦で適当に囲う、階段も同様に崩れてもお構いなしに煉瓦を置いていけば完成である!!
終わってみれば、やはり大して代わり映えのしない箱庭ですが、まぁ瓦礫の中に咲く花を見るのも悪くはないさ・・・?!

[ 戻 る ]
 

 05.04 不ぞろいな春・・・?!
毎年ブルーに拘る箱庭だが、今年は咲いてくれただけで満足でぇ〜す!!
しかし、まとまりの無い庭だこと・・・
 
大阪よりデルフィとパツラの大型補強!!

   4月の画像から2週間が経ち、ポツポツ咲いていた花が花数を増やし、他のところで管理していた花をメイン舞台に並べ、何とか箱庭にも春がやってきた感じですが、5月の連休には開花しているはずのルピナスは無く、オダマキもやっと開花し始めたところで・・・何となく例年と違う?! 4月に開花するはずの花が遅れ、開花すたことが無いジキタリス等が開花したりして、春の役者の顔ぶれが全く違うものになってしまいました。 こんなこともあるさで済めば良いのですが、どうも最近の気候は読めません・・・?!
まぁ、これで何とか格好がついたと喜んでいましたが、チョット考えてみれば、今頃ジキタリスとかが咲いてしまったら、今咲いている花が終わったら、その後の花は一体何があるのか・・・春播きしたクリーピアの開花はまだ先だし、さてどうしたものか、またまた頭が痛いです?!

この顔ぶれ見たら、終りは一気にくるぞ〜っ!!
一気ですか〜そんな縁起でもないことを・・・
まぁ、その時は葉っぱでごまかすしかないかな〜?!


05月の箱庭の出演者達です・・・。
スイート・アリッサム  デイジー  カレンデュラ  ビオラ  ワスレナグサ  アレナリア・モンタナ  
アロンソワ(ピンク)  キンギョソウ  シラン  ミヤコワスレ  シレネ  ユーフォルピア
セントレア・ブラックボール  ヒューケラ  オダマキ  ジキタリス  アグロステンマ  カスミソウ
バラ・アルベリック・バルビエ  オンファロディス  オルレイヤ  カンパニュラ・パツラ  デルフィニューム  タマクルマバソウ
クレマチス・ワルシャワニケ  ティアレラ  サポナリア  クレマチス・ニオベ      

[ 戻 る ]
 

 04.18 まだまだ遠い箱庭の春
コレが4月中旬の庭か〜っ?!信じられな〜い

 
すっかりこの時期の定番になった
ブルーベリー

   咲かない・・・とにかくこの時期になっても箱庭の苗は、全く音沙汰なし!!
ここ数年パンジーやビオラを少なくしているので、ある程度の覚悟はしているのだが、そのビオラですら3鉢あるのだが、殆ど開花していない鉢が2鉢もあるうえ、そろそろ開花するはずのルピナスは、全く花穂が上がってこない・・・今年の冬は暖かくて寒さに当っていないせいかもしれない?! それにしても、これほど開花が進まないと、全くお手上げである。
それでも、何とかポツポツと咲き出した花もあるので、5月に期待することにしよう!!

咲かないのは、今年だけぢゃ〜なくて、毎年だろうが・・・?!
確かに毎年毎年同じことを言っているような気がしますがね〜
今年はマジやばいっス!!


04月の箱庭の出演者達です・・・。
キンギョソウ  デイジー  カレンデュラ  ビオラ  ワスレナグサ  ユーフォルピア  
ティアレラ  ヒューケラ  オンファロデス  タマクルマバソウ  雲南さくら草  ブルーベリー
ミヤコワスレ  アグロステンマ  ユーフォルピア  プリムラ・マラコイデス  ブルーベリー   

[ 戻 る ]
 

 03.15 三月の箱庭・・・?!
暗闇でごまかす三月の箱庭・・・?!

 
自前の苗はストック、プリムラ、イオノプシディウムくらいか・・・

   自前の苗の無い現在の箱庭では、改めてお見せ出来るようなものも無いので夜景でも・・・先週玄関脇の照明を取り替えたところ、中々良い感じだったので、この際門の上の照明を代えてしまえと、またまたゴーリキの照明器具を購入してしまった。。。
ゴーリキという会社は元々造船の会社だったようで、作る照明も真鍮の船舶をイメージした物が多く、当然の事ながら真鍮製の器具は錆びることは無く、使い込んでいくと味わいが出てくるし、磨けば元の輝きが戻るのが特徴で、箱庭のような潮風一杯のところにはピッタリの照明器具だと思っての選択だったが、実際に取り替えてみると、中々存在感もあり良い感じ!! 今まで昼光色だった照明の色も、真鍮の色に合わせ(?)温かみのある電球色に変えてみました。。。
まぁ、舞台も役者も三流なんですから、せめて照明くらいはね〜・・・

夜に人なんて訪ねても来ないのに、そんなことしてどうするんだい?
人なんて、どうでも良いのですよ!!
夜仕事から帰ってくる自分のためなんですから・・・


03月の箱庭の出演者達です・・・。
プリムラ・マラコイデス  ストック  カレンデュラ  ビオラ  ワスレナグサ  クスマスローズ  
イオノプシディウム  葉牡丹  キンギョソウ  デイジー  アリッサム  青ナスタ

[ 戻 る ]