公 演 日 程
2008年
  04/20 地味〜に春本番
  03/23 早春の主役登場!!
  03/09 主役が揃わぬ早春の箱庭
  03/02 開演前の舞台裏・・・

 04.20 地味〜に春本番!!
コツラ,ヘリオフィラ,エキウム
春の箱庭の定番です。

 
予定より早く開花してしまった
デルフィニウム

  4月に入っても、例年に比べると花が少ないように思われる箱庭ですが、3月に主役を張っていたトロパオラム・アズレウムも、頂上部1/3が開花するだけになり、プリムラは種を付け始めて、そろそろ花の入れ替え時になりました。 しかし今年の箱庭には、次に続く花が中々開花しません。。。
プリムラに代わりには、何とかコツラが開花し始めたので何とかなるのだが、アズレウムの代役となると中々見つかりません。 代わりになる花が無いなら、数で勝負するしかないので、この時期盛りになったヘリオフィラ,エキウム,ギリア・レプタンサをかき集め、咲き始めたカンパニュラ・パツラも仲間入り!! そして空いたスペースには、前回同様に白の花で埋めて、何とか4月の箱庭の出来上がり〜っ!!

しかし、今年の春の開花は一体どうなっているのか・・・デルフィニウムが4月に開花した記憶は無く、オルレイヤは昨年はレースフラワーと同じ時期に開花したのに、すでに蕾が膨らみ始めてしまい、レースフラワーとの競演を予定していたにわか庭師としては、それでなくとも配役不足のところに、出番の変更まで・・・これから一体どうしたら良いのか頭が痛い!!

舞台から降りてもらったプリムラとバージニア・ストックは、長い間咲き続けてくれるので、とても重宝する花なのだが、にわか庭師にとっては、どうもピンク系の花は、植えた時には良いのだが、量が多いいと刺激が強くて、どうも飽きてしまうのです。 それに比べるとコツラは、色は黄色で派手ではあるが、花の大きさも小さく、咲き始めから開花までの変化が、同じ色のグラディエーションのような感じで、風に揺れる姿もまた良し!! 満開のコツラより5分咲きの頃が、最も綺麗に思えるのですが、如何でしょうか?!

なんや!! 春だというのに段々地味になってるんぢゃ〜ないのかい・・・?!
あまり派手な花ばかりだと、飽きるでしょ
地味〜な人が育てているんですから、致し方ないです!!


[ 戻 る ]
 

 03.23 早春の主役登場!!
球根の花が咲き始め、箱庭もそろそろ春?!

 
早春の箱庭の主役・青ナスタ

  春らしい陽気と雨・・・平日は夜しか水遣りを出来ないにわか庭師としては、週の半ばに雨が降るとほっとします。 その上雨が降る度に一回り大きく成長するのが目に見えて、苗や庭の花を見ているだけで、とても楽しい気分にさせてくれます。 満開のクリスマス・ローズ、ラティス仕立てのボケも花数が増え、アンフェイオン(ハナニラ),スノーフレーク等の球根も咲き始めましたが、多くの箱庭の花は植え替えたばかりで、表舞台に出せるほど成長している訳はない・・・そんな花の少ない早春の箱庭の主役はトロパエオラム・アズレウム(青ナスタ)!! 青い花が好きなにわか庭師のおやじには、この花の青はたまらない・・・花数も多く申し分なく、この時期の主役です!!
そうは言っても、主役が現れれば、1月から咲き続けているバージニア・ストックのように、花が咲き進んで徒長気味の花も出てくる訳で、もう一花咲かせる為にソロソロ刈り込んでやらねばと思うのですが、花の少ないこの時期に、咲いている花を刈り込むことが中々出来ないのです。。。 そろそろヘリオフィラも開花も進みだしたので、もう少し咲き進んだら刈り込んでやろうと思います。

なんや!! 花数が少し増えただけぢゃないかですってぇ〜・・・
その通りです!!
その、ほんの少しの変化を感じるが、この時期の楽しみなんです!!


[ 戻 る ]
 

 03.08 主役が揃わぬ早春の箱庭
少しは春らしく・・・なっ訳ないか?!

 
中々咲きませんね〜・・・

  花が少ないのは、本人も自覚しているのですが、こうも来る人から「今年は花が少ないですね・・・どうしたんですか〜?!」と言われては、いくら「にわか」と言えども気分が良くない!! そうは言っても、例年ならば2月くらいにはストックやプリムラマラコイデスもソコソコ咲き、パンジーやビオラだって咲いているのに、今年はサッパリで、花を揃えたくても揃える花が無い・・・そこで、先日行ったDIYセンターで、保険のために買っておいた10ポット¥398円の苗を早くも投入することにする。
花付きはイマイチだったが、花色はどんな状況でも合うように白の花ばかりを選んでおいたし、買ってから三週間も経つと、少しは花も咲いてきたので、箱庭の咲いている花い丁度いい感じであるなのだが、それにしても役者が揃っていない感じで、特にパンジー,ビオラが咲いていないのが痛い!! 夏には播かなかったが、9月の始めには種を播いたので、播き時が特に遅かった訳ではないと思うのだが、はてさてどうしたものか・・・

早い時期に草丈のあるものをと、高性ストックを播いていたのですが、見事にポットの中で討ち死に!! 何をどう言い訳したところで、手持ちの役者はバージニア・ストック,プリムラ・マラコイデス,ストックしか無いのだから、とにかく今ある花で、箱庭メインの花壇をデッチ上げることにしました。
咲いている花の草丈が低いものばかりなので、高性ストックの代りに少しでも草丈のあるものをと、まだ咲いていないヘリフィラ、エキウムを並べて見ましたが、やはり何の変化も無いつまらない花壇で、やはり寂しさは否めません。
まぁ、それでも花が咲いているだけで、良しとするしかありませんね〜

なんや!! 先週と変らないやんけぇ〜
そりゃ〜手品ぢゃあるまいし1週間やそこいらで、咲きませんがな!!
でも、少し場所が広がったような・・・


[ 戻 る ]
 

 03.02 開演前の舞台裏・・・
プリムラ,バージニア・ストック・・・
咲いている花もまばらな箱庭です。

 
アップしてやっとこんな感じです。。。

  なが〜いこと休演中だった箱庭も、そろそろ何か始めなくては、世間様に忘れられてしまう・・・という訳で、春播きのスタートもしていない箱庭では、今はこんな姿しかお見せすることが出来ません。。。 箱庭に来る人からは、「今年は何か寂しいですね〜・・・どうかしたのですか?」と言われてしまうほど、園芸をしている者としては、真にお恥ずかしい限りの箱庭の状態なのです。
そんなものよく見せるな〜と何処からか声が・・・
  今年の箱庭の春のキャストは、下に上げておきましたが、本当に寂しい限りで、これで一体春を迎えられの?!という花の少なさ・・・特に箱庭では4月に開花するシレネなど、ことごとく秋播きに失敗!!その後は種を播き損ねてしまい、今頃になって後悔している始末です。
普通の園芸好きの家には必ずあるはずのパンジーやビオラも、やっとビオラが開花し始めたところで、パンジーなどは、やっと蕾が上がってきたところで、何とか今週中には開花するかな〜と言ったところで、とてもぢゃ〜ないが、これが「3月の箱庭」と言ってお見せ出来る状態ではないのです。  まぁ結果ばかりを考えて、今頃後悔しても始まらないので(だから進歩な無い?!)、物事前向きに考えることにすれば、パンジーもビオラも成長が遅れたおかげで、2月の雪や寒さに当たって締まった良い苗が出来たし、その他の苗だって種類は少ないが、決して悪い状態ではない!!
このまま行けば、4月はパンジー,ビオラ,プリムラ・マラコイデスが咲いてくれるはずだし、その後はC・パツラなどの好きなブルーのカンパニュラが、きっと咲いてくれるはず・・・そこにオダマキなどの宿根草や、昨年からの残り苗を加えれば、なんて甘いことを考えておりますが、それにしても、草丈の低い花が少ないのが、何ともしがたいところで頭が痛い・・・まぁ、いずれにしろ、これしかないのですから、咲いたところをド〜ンより、少しずつ咲き進んでいくのを見るのも良いもですよ!!

なになに・・・たまにでてくりゃ〜この画像かいってぇ〜!?
綺麗なところばかりぢゃ〜かえってつまらないでしょう!!
これは、失敗の見本と言うことで、皆さん真似しないように・・・


 プリムラ・マラコイデス  パンジー  ビオラ  キンギョソウ
 バージニア・ストック ワスレナグサ ストック エキウム
 マーガレット・アスター オンファロデス ブラキカム オルレイヤ
 レースフラワー サルビグロッシス ポレモニウム コツラ
 キキョウ・アウストラセミダブル C・パツラ C・パーシフォリア C・イザベル
 ウスベニカノコソウ ヤツシロソウ アロンソワ C・涼姫

[ 戻 る ]