◆春播き2016春(3月種播)

野菜の師匠から頼まれたアスパラの種を三月に播き、その時についでにナスタチウム,ジニア,コスモス等を一緒に播きましたが、そろそろ春播きをしなくてはと思いつつ、すっかり種を播くのを忘れてしまい、気が付けば4月もそろそろ半ば・・・
春播きの種は、秋播きの種に比べると、種類も少なく比較的手に入り易い苗が多いので、その時はポット苗を購入すれば良いかなどと思ったり、多少種播が遅れて気温が高くなっても、何とか芽は出るし、なんて種播きガーデナーには怒られてしまいそうな事を、安易に考えていたので、この有り様です。

IMIMGP20160415_01A
この太さで、この長さ・・・風に揺れるアスパラなんて、シャレにもなりませんね~

種播きの遅れは、播けば良いのですが、ここのところ種播きが下手くそになったのか、とにかく発芽しない種が相次いでおりまして、3月に種播した種も、コスモス以外は全く音沙汰なしで、まぁ 自前の種は出なければ、再度播けば良いのですが、人から頼まれたアスパラは、出なかったらどうしようかと、マジで悩んで落ち込んでしまいましたが、最近になって何とか発芽し始め、何本かの発芽を確認し、4本とは言え何とか発芽したので、これで枕を高くして寝られます!!

そこで、今更ですがネットで調べてみると・・・
そもそも野菜系の種なら、簡単に出るだろうと思ったのが大間違いで、発芽の適温は28~30度で、発芽には10~14日位はかかり、種播時期は5月上旬なのだそうです。
何時に播くかも言われていませんでしたし、当然預かった時期に種播だろうと、勝手に考えて播きましたが、一応種が堅そうだったので一晩水に浸け、3月と言うことで加温もしました。

な~んて枕を高くして寝ていた隙に、アスパラさんは、どうも発芽温度は高いくせに、耐寒性があるようで、発芽した後も室内の日当たりに置いてあったのが、良くなかったのか、アッと言う間に伸びてしまい、画像のような状態になってしまいました。

こんな状態になったアスパラさんを見ながら、どうしら良いか・・・ホワイトアスパラがあるくらいなので、土を被せてしまおうか、それにしても20センチ位の深鉢がいるしな~なんて事を考えていたのですが、どうもアスパラさんは、脇芽では無く根っこを伸ばして、その伸ばした根から芽が出てくるらしいので、ならば今のまま放置して、適当に根が張ったら、今の芽を摘心してしまえば、新しい芽が出るはず・・・希望的観測
そう言えばアスタチウムだって、芽が出た双葉を本葉が出る前に摘心して、爪楊枝状態にしても、あっと言う間に数本の芽が出て来るので、自分の苗なら思い切って、この場でチョンパーしてしまうんですけどね~~さてどうしたら良いのでしょう?!


◆今日の箱庭
余り出たことの無い、メインの花壇の階段下の花達です。
この場所は育苗兼用なので、アジュガとオノプシディウム位しか咲いていませんが、冬の間切り戻していたペリシカリア・レッドドラゴンが大きくなり、セリンセも開花し始めたので、これから賑やかになるはず・・・

IMIMGP20160415_01C IMIMGP20160415_01B


コメントはまだありません »

コメントを残す

メールアドレスは必須ではありません!!
管理人が承認するまでコメントは表示されません・・・

(送信後の表示がブランクになりますが、正常に投稿されています。)

◆ブログ引っ越ししました!!

内容も大したことが書いてある訳でもない上に 同じことを繰り返して書いている状態だったので・・・ そろそろ潮時かと思い、このブログを終わりにして 気楽に出来る Google+ に移行してしまおうかと思ったいたのですが まさかのGoogle+の中止~! ・・・
▼続きを読む

◆箱庭崩壊(またしても水漏れ・・・

夏休みも終わり、さぁ仕事と気持ちを切り替えて仕事に行ったのですが、昨日の朝から水道の水の出がおかしかったので、仕事から帰って素人なりに、調べてみることにしました。 水の出が悪くなる原因として考えられるのは、蛇口のトラブルか水漏れによる水圧の減少等々... ・・・
▼続きを読む

◆穂先ナナカマド

何度も潮風に当たり、殆ど葉がダメになってしまっていたので 今年は花が見られないと思っていました。 潮風に余り強くないようなので 日当たりは悪くなりますが、風当たりの少ない場所で管理していたところ 何とか復活~ 他に蕾が無いのが ・・・
▼続きを読む

◆権現山・・・

こう暑いと庭仕事をするのも青息吐息な訳で、最近は庭仕事お休み中!! ・・・で、何をしているかと言えば、少しでも涼しい場所は無いものかと、近くのお山を徘徊中!! そうは言っても、登っているのが丘のような山ですから、大して涼しいはずは無いのですが、まぁ 気持の問題です。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

箱庭正面の枕木の前の寄せ植えは、長い間手つかずでしたが、台風の雨と風でグチャグチャになってしまったので、少し苗の入れ換えてみました。 そうは言っても、手持ちの苗の中からと言うと、選択技は一つしか無い訳で・・・スーパーアリッサムなどの苗はそのまま残し、春に播種したケイトウ・セ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

梅雨の間の苔がコンクリートに残っていますが、夏の日差しが照り付け、乾燥気味かな?! こんな環境が良いのか悪いのかは解りませんが、真昼にも係わらずサルスベリと、梅の木の木陰になって日当たり良好とは言えません。 でも庭仕事をするには少しはマシかな・・・?! ・・・
▼続きを読む

◆やっぱりデルフィは・・・

毎年のように何か起こるデルフィニウムですが、今年の春も強い雨に打たれて折れてしまいました。 その時は支柱をしなければと思っていて、結局出来なかったので折れてしまったので、今回は早めに支柱をして、先日の風雨の時には雨に打たれないように、デッキに避難までさせたのでした。 ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

キキョウの花数が減ってきたと思ったら、オニユリの開花が始まりましたが やはりと言うか、オニユリが目立ちすぎかとも思うのですが 少し後ろに下がってもらうか 後ろのデルフィニウムの位置を少し変えてみようかな~?! ・・・
▼続きを読む

◆大山へ~

夏に鳥に会うために、標高の高い所などに行く方も沢山いるようですが、そんな時間も中々作れないので、何とか近場で会えないものかと、神奈川では超メジャーな大山に行って見ることにしました。 標高1252m・・・果たしてどうなることやらです。 本当は昨日の予定だったのですが ・・・
▼続きを読む

◆デルフィニウム

毎年何かが起こるデルフィニウムですが 今年の春は花芽が食害にあい、一鉢は1/3程度しか開花せず・・・ もう一鉢も期待した程咲いてくれませんでした。 咲いた時期もいつもの年に比べると早かったので、早々と切り戻してみました。 ろくに花が咲かなか ・・・
▼続きを読む

◆アオバズク

先週はサンコウチョウのメスの写真を撮ることが出来ましたが、目的だったアオバズクに振られてしまい、今日はそのリベンジに行ってきました。 天気予報では昼から雨と言うことだったので、先週同様4時起きして5時に現地にとうちゃこ~しかし今週もカメラを持った人は誰もおらず・ ・・・
▼続きを読む

◆7月の箱庭

花はともかく葉色で変化をつける~ これが箱庭流!! ・・・
▼続きを読む