◆カロケファルス・シルバーブ・・・

これは寄せ植えに使う予定だった苗で、カラーリーフと言うことなんでしょうが まるでサンゴのような姿で、とてもキク科とは思えない姿・・・ これを見る限り果たして何処が葉なのかも???です。 使いどころは、やはり寄せ植えだと思いますが、今頃の時期に売っ ・・・
▼続きを読む

◆チョコレートコスモス

暖かい季節なら、あっと言う間に咲いてしまうのでしょうが 寒くなり始めたせいでしょうか、開花の速度がゆっくりなような気がします。   一つだけ花が咲いていたチョコレートコスモスですが その後の開花がゆっくりで 後が続かなかったのですが、最近にな ・・・
▼続きを読む

◆チョコレート・コスモス

昔箱庭にはノエルルージュと言う、少しだけ夏場に強いチョコレート・コスモスがあったり、これが中々の大株の上で、長い間楽しませてもらったのですが、すっかり最近は見なくなってしまいました。 いくら個人的に良いと思っても、市場で受け入れて貰えないものは、消えていくしか無 ・・・
▼続きを読む

◆ヨツバヒヨドリ

今年もヨツバヒヨドリが咲き始めました。 花後にバッサリ切り戻して、そのまま放置しているだけで、もう何年も植替えをしていないのに、毎年この時期になると咲いてくれます。 3 草丈があって横に拡がらない行儀の良い奴で、花が咲かないうちからメインの花壇の後ろに置いた ・・・
▼続きを読む

◆カレンジュラ・コーヒークリ・・・

以前は2月頃に園芸店に並んだカレンジュラ・コーヒークリームですが、最近はパンジーやビオラなどと同様に年末には園芸店に並ぶようになりました。   その花弁の表と裏のコントラストに魅せられて、あっと言う間に好きになり、その後は毎年箱庭の定番になりました。 ただそ ・・・
▼続きを読む

◆レプティネラスクウォリダ ・・・

imgp20161227_01a
苔のような風貌と、緑と黒(?)のグラデーションが、チョット面白そうだったので、寄せ植えの材料としてお迎えしました。 季節のせいなのでしょうか、ブラックと言うより、枯れて茶色になっている感じが、しないでもありませんが、まぁ こんな感じの葉物は嫌いでは無いのです。   ・・・
▼続きを読む

◆カレンジュラ・コーヒークリ・・・

imgp20161207_01a
春の花だったカレンジュラは、どんなに早くても2月に園芸店に出回るのが普通でしたが、昨年あたりから11月に出回り始めました。 さすがに12月は無いだろとパスしたのですが、今年は秋に種を播いていないこともあり、初めて年明け前に箱庭にお迎えしました。   確かにパ ・・・
▼続きを読む

◆フジバカマ

imgp20161119_01c
この時期になってからの開花は、とても時間が掛かってユックリしており、蕾のまま終わってしまう花もあるようですが、このフジバカマも蕾が付いてから、ここまでになるのに、かなりの時間が掛かっており、どうも開花は難しいような気がしてきました。 元々バッタの食害にあってしま ・・・
▼続きを読む

◆あと少し・・・

imgp20161029_01a
昨日から続いた雨は一応止んだものの、朝から今にも雨が降り出しそうな曇り空・・・夕方からは再び雨が降り出してしまい、寒い一日になってしまいました。 もう殆ど残っていない箱庭の出し物ですが、何とかネタになるような物は無いかと、あと少しで・・・な物を探してみました。 そ ・・・
▼続きを読む

◆久しぶりに園芸店へ~

imgp20161022_01a
園芸店に行ったのを忘れてしまう程、随分長いこと園芸店に行っていませんでしたが、久しぶりに園芸店に行ってきました。 目的は来年の花では無く、取り敢えず今の花の少ない箱庭を、何とかしようということなのだが、何しろ葉っぱばかりが目立つ箱庭なので、花を物色・・・ しかしパ ・・・
▼続きを読む

◆フジバカマ

imgp20161011_01a
開花期が8~9月と言うことで、8月には蕾が上がって来たのですが、植えていた鉢が小さかったこともあり、夏の日照りで水切れを起こすこと数知れず、その上バッタの食害にあってしまい、葉はボロボロと言う有り様で、このまま開花しても見られたものでは無さそうなので、咲かないことを覚悟の上で ・・・
▼続きを読む

◆メランポジウム

imgp20160924_01a
夏の間はダンゴムシが大好きのようで、花弁だけを綺麗に食べられてしまいますが、少し涼しくなったせいか、再び綺麗に整った花を咲かせています。 夏のビタミンカラー・・・この花も花期が長く箱庭の優等生ですが、何故か花殻を摘んだ記憶がありません。 勝手に落ちているのかと ・・・
▼続きを読む