◆ロサ ムリガニー(バラ)

放っておいても育つと言うことで箱庭にお迎えした一重のバラでしたが、毎度のことながら一年目は咲かず・・・二年目は結局しませんでしたが、家の工事の予定があったので、小さな鉢で我慢してもらったせいか殆ど咲かず!! そして今年は延びていた家の工事があったので、予定してい ・・・
▼続きを読む

◆白万重(立ち枯れ)

花が開花し始めた頃から、どうも様子がおかしかった白万重ですが、株全体が萎れる訳では無く、一枝ごとに萎れていきます。 水でもやる時に、枝の途中で折ってしまったのかとも、思っていたのですが、萎れた枝を切って様子を見ていると、残りの枝は大丈夫だったのですが、再び一枝が萎れ気味にな ・・・
▼続きを読む

◆クレマチス

いつもなら連休明けから咲き始めるのですが 今年のクレマチスの開花は例年に比べると早いような・・・ ◆アフロディーテ・エレガフミナ(クレマチス) 春先の潮を含んだ強風の塩害の為に止む無く切り戻しをして、成長が遅れていたのですが こ ・・・
▼続きを読む

◆5月の箱庭

ペレニアルブラッシュの開花がすすんで六部咲きかな~ 日当たりの良い階段の上は咲きすすんでいますが、梅の木の陰になる場所の開花は、少し遅れ気味です。 やはりデルフィニウムとジキタリスが折れてしまったのが痛いです。 ◆ペレニアルブラッシュ ・・・
▼続きを読む

◆四月の箱庭

花が満開と言うよりもギボウシやヒューケラの方が目立つ感じですが、歳なのでしょうか・・・ 最近は葉物が気になってしまい、葉物の中に花を入れ込むと言った感じになっています。 昨年咲いたカロラインは二番花だったので、かなり小さ目の花だったのですが 流石に一 ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)

昨年の開花は4月12日と言うことですから、例年通りの開花と言うことになります。 昨年に比べると蕾の数も少なく、株も貧弱になってしまったような気がします。 このクレマチスは箱庭では古株ですから、そろそろ刺し芽で更新の時期かもしれません。 ・ ・・・
▼続きを読む

◆クレマチス

今年のクレマチスは成長が早いようで、月宮殿は秒読み態勢に入り、他の株も例年に比べ成長しています。 例年ならばバラとクレマチスのコラボだなんて言って、バラの中に忍び込ませたりしていたのですが、ちょっとタイミングがずれたりで、中々思うように咲いてくれませんでした。 ・・・
▼続きを読む

◆アーマンディ(クレマチス)

この花を見るのに一体何年掛かったことか・・・ もういつ箱庭にお迎えしたのかも、忘れてしまいましたから、5年くらいは経っているはず!! 本来なら この白い花が、株一杯に咲くはずなのですが、この花の後に伸びる蔓が、潮風に痛めつけられて、毎年ほとんど伸びないで枯 ・・・
▼続きを読む

◆アーマンディ(クレマチス)

箱庭にお迎えしてから、一体どれくらい待っただろうか・・・ 何年も花も咲かず成長もせずだったのを、鉢に植え替え日当たりの良い場所に置いてみました。 そして昨年も一昨年も春に、花芽と思われる芽が付き、これは花芽のお墨付きまでもらったのに、空振り~ 毎年のように今年こそはと、 ・・・
▼続きを読む

◆シルホサ(冬咲きクレマチス・・・

先日の台風で木っ端微塵にされた箱庭でしたが、そんな中で奇跡と言うか、たった一株だけですが、余り潮の影響が無かった株がありました。 隣に置いてあったクレマチスは、葉が潮風でダメになってしまったのにです・・・ほんの些細な何かが影響したのか、株自体が潮に強いのかは解り ・・・
▼続きを読む

◆シルホサ(冬咲きクレマチス・・・

春から咲いたクレマチスも終わりに近づいて そろそろ冬咲きのシルホサが、咲き始める頃だと思って見てみると 小さな蕾が沢山付いていました。 中には大きく膨らんで、今にも開花しそうな蕾も・・・ 地味~な花ですが 今年もロングランの開 ・・・
▼続きを読む

◆パルセット(クレマチス)

またまたクレマチスのネタいなってしまいますが・・・ ニオベに3番花の蕾が付いたと喜んでいたら、咲いた花はパルセット!? 何でやねんと、蔓をたどってみれば 途中から隣のパルセットの鉢から、越境してニオベの支柱に絡みつき 咲いてしまいました・・ ・・・
▼続きを読む