◆5月の箱庭

ペレニアルブラッシュの開花がすすんで六部咲きかな~ 日当たりの良い階段の上は咲きすすんでいますが、梅の木の陰になる場所の開花は、少し遅れ気味です。 やはりデルフィニウムとジキタリスが折れてしまったのが痛いです。 ◆ペレニアルブラッシュ ・・・
▼続きを読む

◆ギボウシ(リトルタクト)

誰が何と言おうとヒューケラとギボウシが好きなのです!! 薄暗い箱庭に、こんな葉っぱがあったら、そりゃ~目立つこと間違いなし!! ・・・ということで、連れて帰って来てしまいました。 カミさんからは何処に置くのと言われましたが、そんなもん何とかなるも ・・・
▼続きを読む

◆四月の箱庭

花が満開と言うよりもギボウシやヒューケラの方が目立つ感じですが、歳なのでしょうか・・・ 最近は葉物が気になってしまい、葉物の中に花を入れ込むと言った感じになっています。 昨年咲いたカロラインは二番花だったので、かなり小さ目の花だったのですが 流石に一 ・・・
▼続きを読む

◆戯言・・・

昨日の雨でナニワイバラもソロソロ終盤になってきてしまいましたが、箱庭のバラは雨がお好きのようで、スパニッシュビューティが雨の中で咲き始めました。 それにしても、これだけ咲いていた花が無くなるとなると、さすがにそれに変わる花というのも中々無い訳で、5月中旬にペレニ ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

ヒメウツギの開花に間に合うか気を揉んでいましたが 終盤になってきたコデマリも何とか踏ん張ってくれました。 ナニワイバラも思っていた以上に咲いてくれて 良い感じになってくれました。。。 ・・・
▼続きを読む

◆計算外・・・

秋に種を播いたり、芽出しのポット苗を箱庭にお迎えする時には、一応翌年の春に咲かせる順番みたいなものを考えているのですが、どうも今年はいつもと違う感じがしてきました。 冬の寒さと3月末からの春を通り越したような暖かさで、開花のスイッチが入ってしまったようで、いつも ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

昨年のコデマリの開花は4月の20前後でしから やはり今年は早めの開花になりました。 株元が少し寂しかったので、同じ時期に蕾が付き始めたヒメウツギを株元に・・・ コデマリはもう少しもってくれると思うので 後はヒメウツギの開花待ちです!! ・・・
▼続きを読む

◆月宮殿(クレマチス)

昨年の開花は4月12日と言うことですから、例年通りの開花と言うことになります。 昨年に比べると蕾の数も少なく、株も貧弱になってしまったような気がします。 このクレマチスは箱庭では古株ですから、そろそろ刺し芽で更新の時期かもしれません。 ・ ・・・
▼続きを読む

◆4月の箱庭

いつも花の少なくなる梅雨の時期になると「葉物の季節です!!」なんて言っていますが 実は芽が出始めるこの時期こそ、葉物の季節なのかもしれません・・・ ギボウシ・・・ バックのリシマキア・キリアータ・ファイアークラッカー、黒龍の葉色も良い感じです。 ・・・
▼続きを読む

◆この葉っぱは・・・

園芸の友人が送ってくれたビオラです!! 鉢に植えてみたらビオラを押しのけるように、脇から何やら正体不明の葉が出て来ました。 葉っぱの形を見るとスペードみたいな形をしていて な~んか雑草っぽく無いので抜くに抜けないでいます。 何しろ送ってくれ ・・・
▼続きを読む

◆アスパラガス

昨年の3月頃に野菜の師匠から頼まれて播種したアスパラガスです。 収穫の最盛期は4~5年目と言うことですから、まだまだ収穫は先の話になりそうですが、春になって上がってきたのは、細いながらも如何にもアスパラガスと言った感じの芽ですが、これをそのままにしておいたら花が ・・・
▼続きを読む

◆クレマチス

今年のクレマチスは成長が早いようで、月宮殿は秒読み態勢に入り、他の株も例年に比べ成長しています。 例年ならばバラとクレマチスのコラボだなんて言って、バラの中に忍び込ませたりしていたのですが、ちょっとタイミングがずれたりで、中々思うように咲いてくれませんでした。 ・・・
▼続きを読む