◆サルピグロッシス・キューブ・・・

IMGP20130531_71A
   二度目の登場のキューブルー ですが、やっと花数が増えて満開になりました・・・厚みのあるベルベットのような質感に、芯にいくにしたがって濃くなるブルーのグラディエーションが綺麗な花ですが、開花したのが5月の始めですから、花期も花殻を摘んでやると、思っていたより長いようで、 ・・・
▼続きを読む

◆イベリス キャンディケーン

IMGP20130531_47A
   イベリスってこんなに大きかったかな~・・・と疑ってしまうほど草丈も伸びたイベリスですが、考えてみれば園芸店で売っている、草丈の低いイベリスの印象が強すぎるのか、草丈から考えてもっと早く開花すると思っていましたが大外れぇ~いつまで経っても開花せず、やっと開花と言ったか ・・・
▼続きを読む

◆オルレイヤ

IMGP20130531_47A
   ジキタリス同様こいつも、いつも脇役扱いにされていて、紹介すらしていなかったのに気がつきました・・・この花を播いたのは、多分5年以上前の話で、何でこんな花が市場に出ていないのか不思議でしょうがなかったのを憶えています。 草丈は大きくなっても精々1mくらいで、花びらは ・・・
▼続きを読む

◆ブラキカム ブラッキーブル・・・

IMGP20130531_37A
   ブルーが好きなら、この花のブルーもきっと気にってくれるはず・・・この花には、ピンク、うすい紫、白など色々な色があるようですが、ブラッキーブルーの名の通り、濃いブルーの花を沢山咲かせてくれます!! ・・・
▼続きを読む

◆ゴテチア・ライラックブロッ・・・

IMGP20130531_45B
   本当はもう少しボール状になるはずだったのですが、もう一回ピンチすべきところを手抜きしたら、こんなになってしまいましたぁ~・・・ まぁ、1月に播種して18センチスリット鉢で、これだけ咲けばオッケーでしょ~!! ・・・
▼続きを読む

◆ホワイトレースフラワー (・・・

IMGP20130531_35A
   オルレイヤが柄の大きめなレースなら、このホワイトレースフラワーのきめ細かい繊細なレース模様もまた、箱庭には無くてはならない花なのですが、草丈も身の丈くらいある割には、前には出てこないで控えめ・・・これまた風に揺れる姿が良いのですが、今年は風が強い日が多く、これからが心 ・・・
▼続きを読む

◆シレネ・ガリカ(マンテマ)・・・

IMGP20130531_32A
   マンテマという名前から、シレネだと言うことは解っていましたが、まさかこんな花が咲くとは・・・何しろ花の大きさは5ミリくらいの極小の上この花色ですから、目立たないことと言ったら、大抵の人は気が付かずに通り過ぎてしまいますが、よく見ると確かにシレネ特有の袋もあり、中々可愛 ・・・
▼続きを読む

◆ラークスパー・ブルースイン・・・

IMGP20130531_08A
   秋播きでは、色々な種類のデルフィニュウムやラークスパーを播種したので、このラークスパーは果たして何ぞや・・・多分ラークスパー・ブルースイングだと思うのですが、びっしり花の咲くタイプも良いですが、少し花の間隔が開き気味なこちらの方が、個人的には良いな~と思うのですが如何 ・・・
▼続きを読む

◆ラークスパー・フロステッド・・・

IMGP20130531_27A
   開花から1ケ月が過ぎ、さすがのラークスパー・フロステッドスキーズも盛りを過ぎたようで、花が散り始めました・・・予定では、これからが本番なはずでしたが、今年の開花の早さでは、どうしようもありません!! 色は違いますが、開花し始めた苗もあるので、あと1ケ月何とかごまかさ ・・・
▼続きを読む

◆ビスカリア・チェリーブロッ・・・

IMGP20130531_07A
   育ちの良さなら箱庭ピカイチと言っていたビスカリアでしたが、開花の方は思っていたほどでは無く、やっとポツポツ開花し始めました。 実はこの花はチョットした勘違いから播いてしまったもので、播種するはずだったのはアグロステンマだったのですが、種の袋の写真を見て早とちりを ・・・
▼続きを読む

◆カスミソウ (09/30播・・・

IMGP20130531_16A
   ジジ~にとっては、ふわ~と拡がった生け花に入れた、小さな花くらいしか頭にないのですが、それならば庭に置いても、良い味を出してくれるはずと播種してみました。 例年ですとオンファロデスという花を使うのですが、オンファロデスは過湿を嫌ったりで、中々育てるのに難しいとこ ・・・
▼続きを読む

◆ジキタリス

IMGP20130531_09A
   いつも脇役扱いにしているジキタリスですが、こうして見てみると立派に主役を、果たせる素材だと思うのです。 しかし、その周りにはいつもデルフィや、その他の花があるのでいつも脇役です!! ジキタリスは花色とその柄から、結構嫌いという人がいるようですが、にわか庭師も白の ・・・
▼続きを読む