◆12月のバラ・・・

IMGP20141206_01A
   ◆緑光(バラ) 今年の貴方は一体いつ咲いたっけと考え込んでしまうほど、印象の薄かったバラの緑光さんですが、こちらもまた今頃になって、プリティレディと張り合うように、蕾を膨らませています。 まぁ バラ初心者としては、咲かないよりは咲いてくれた方が嬉しい訳で、来年の為 ・・・
▼続きを読む

◆ペンタス(冬越し中)

IMGP20141104_01A
  冬越し中と言っても、普通ならまだ屋外で管理出来るのですが、10月に台風が来た時に避難させたまま、室内で冬越し状態になってしまったペンタスです!! 元々蕾はついていましたが、二階の南側の窓際に置いておいたところ、開花してしまいました。 管理が悪いと言われればその通りな ・・・
▼続きを読む

◆シルホサ(冬咲きクレマチス・・・

IMGP20141030_01A
  シルホサは確か常緑なはずなのですが、最近の夏の暑さのせいか、夏になると葉を落としてしまい、秋になって葉が出てくるまで、今年は夏越し出来るのだろうかと心配しています。 冬になると花が無くなってしまうので、夏は緑の葉が楽しめ、冬に開花ということで箱庭にお迎えし、箱 ・・・
▼続きを読む

◆ファセオルス・カラカラ

IMGP20141029_01B
  先日のポストで蕾が無いと書きましたが、数日後に葉の陰にいくつかの蕾が出来ており、良く探してみると、数は多くはありませんが、蕾が付き始めていました。 中南米原産のインゲンマメ (Phaseolus vulgaris) の仲間ですから、これから寒くなる中で、いつまで咲いて ・・・
▼続きを読む

◆ペニセタム・銀ぎつね

IMGP20141024_01A
   どうも最近ボヤキが多いような気がするのですが、この銀ぎつねの説明によると、夏から秋に咲く柔らかな白い穂がとても美しいと・・・が、箱庭の銀ぎつねさんの尻尾は、どう見てもシルバーでもなければ白でも無く、柔らかいなんてとんでもないほどピンとした穂が立つ姿を見て、銀ぎつねを連 ・・・
▼続きを読む

◆雨降り・・・

IMGP20141023_01A
   まるで梅雨のように毎日雨が降り、明日は晴れるらしいが、今日で3日続けての雨・・・いつもなら仕事から帰って庭を俳諧してネタを探し、翌朝写真を撮ったりしているのですが、この雨ですからネタ探しも出来ずで、もうお手上げですぅ~ \(^-^)/ばんざ~~い!! 仕方がないの ・・・
▼続きを読む

◆クレオメ

IMGP20141003_01A
   今年の箱庭のクレオメは播種した種からのカラーフォンテン、そして何故かお迎えしたクリオマジェンタとハミングバード・・・ カラーフォンテン,クリオマジェンタの園芸品種らしい艶やかさと、宿根草の雰囲気が漂うハミングバード、それぞれに特徴があって、何が良いなんてことは言えま ・・・
▼続きを読む

◆ニオベ(クレマチス)

IMGP20141002_01C
   5月中旬に開花し8月上旬に2度目の開花・・・開花のサイクルとしては2ケ月くらいで開花しているので、再び切り戻しをして3度目狙い!! 以前切戻しが遅れた時には蕾は付いたものの、気温が下がり結局開花まではいきませんでしたが、約2ケ月で開花するならば10月には開花するはず ・・・
▼続きを読む

◆ドリコスラブラブ

IMGP20141001_01A
たまたま種が出てきたので、記録を付けるでも無く確か7月末に種を播いたドリコスラブラブ・・・播いたのも久しぶりなら、いつの種かも解らず、発芽したら儲け物のつもりで播いたら一本だけ発芽しました。    6月くらいに播くと草丈が低く開花するのは解っていましたが、さす ・・・
▼続きを読む

◆秋に咲くクレマチス

IMGP20140927_01A
今年のクレマチスの二番花も籠口で終わりと思っていたら、月宮殿に続きグラビティービューティーが開花しました!!    グラビティービューティーが前回咲いたのは、7月上旬でしたから三か月で咲いたことになりますが、開花自体が春に咲くクレマチスに比べて遅いので、二番花 ・・・
▼続きを読む

◆咲いてみれば・・・サワギキ・・・

IMGP20140926_01C
   昔から青い色の花が好きで、その中でもムラサキセンダイハギが気になって気になって、とうとう今年の1月に箱庭にお迎えし、それ以来花が咲くのを楽しみに水遣りに励んできました・・・そして開花!! その花を見て、あれっ サワギキョウ?! 今までにも何度かチョット変だなぁ~と ・・・
▼続きを読む

◆ペンタス・湘南コメットミッ・・・

IMGP20140925_01A
   まずは種メーカさんのコメントから・・・ 大きな花、生育の早さ、ポットパフォーマンスの良さが特徴です。草丈は花壇でも30~35cmほどのわい性品種です。一代交配品種で分枝力が強く生育旺盛で、とくに夏の暑い時期もよく咲き続けます。 ・・・ということなんですが、 ・・・
▼続きを読む