◆日陰者・・・

IMGP20150618_01A
止めれば良いものを、昨日の日記に色々書いたので、本日はネタ無し・・・ 冬の間は梅ノ木が落葉しているので、比較的日当たりが良いのですが、この時期になると葉が覆い茂り、ほとんど日が当たらなくなってしまう、梅の木の下(階段から枕木までの間)なんですが、葉物ばかりでは色 ・・・
▼続きを読む

◆ローズヒップ

IMGP20150617_01B
  種類によっては、色付き始めているものもあるらしいローズヒップですが、本当に出来るのかも怪しかった箱庭のローズヒップはというと、茶色に枯れてしまったものや、余り膨らんでいないものなども有りますが、プックリと丸く膨らんだローズヒップも出来ているので、多分順調にすすん ・・・
▼続きを読む

◆玉切れぇ~~!!

IMGP20150616_01E
秋播きの苗も無くなり、春播きをサボったせいで、自前の苗も底を尽き そろそろ玉切れぇ~ ■ ペンタス  先日から播き始めた苗も、やっと本葉が出始めたところで、使えるのは・・・そんな状況の中で使えそうな苗はと言えば、昨年からの冬越しが上手く行った苗くらいで、そ ・・・
▼続きを読む

◆アンチューサ・ドロップモア

IMGP20150609_01A
  草丈50センチ位で箱庭デビューしましたが、花を付けながら順調に成長して、隣のラークスパーを超えました・・・贅沢を言えば、もう少し枝間が密になってくれれば、言うこと無しなんですが、まぁ 日当たりイマイチな箱庭では致し方ないところかもしれません。 インターネットで ・・・
▼続きを読む

◆コリウスが・・・

IMGP20150606_01A
今日は朝から病院に行き、朝一で健康診断を済ませて、そろそろ梅雨に入るので、箱庭の梅雨の定番のコリウスを探しに、園芸店を二軒ほどハシゴしてきました。 ところが行った園芸店には、思っていたようなコリウスは、すでに売り切れていて、ほとんど残っていません・・・そう言えば ・・・
▼続きを読む

◆出番待ちの苗達

IMGP20150604_01A
中々育たないと、ぼやいてばかりいた春播きの苗や、冬越しした苗が少しづつですが、成長し始めたようです。 昨年の夏に種播して結局開花は間に合わず、出来るかどうかも解らないまま冬越しに入ったペンタスや、残り苗のニコチアナ・ベビーベラ・アンティークレッド,葉にピ ・・・
▼続きを読む

◆ホワイト・レースフラワー

IMGP20150603_02A
  今年は成長不良で開花してしまったような花が数多くあり、それで無くとも狂いがちな箱庭の花の開花を、益々予想の付かないものにしています。 そんな中でも代表格みたいな花が、ホワイト・レースフラワーで、本来ならば身の丈ほどの草丈があり、風にそよぐ姿が魅力的な花なんです ・・・
▼続きを読む

◆カンパニュラ・ニミベル

IMGP20150523_01A
  いつ種を播いたのかも忘れてしまったカンパニュラ・ミニベルですが、余程箱庭の環境が気に入ったのか、毎年こぼれ種から増えて、今では色々な鉢や、箱庭のアチコチで花が咲いてくれます。 元々ブルーの花が好きなので、その時期に咲くブルーの花を集めて、出来るだけブルーに ・・・
▼続きを読む

◆ベティー コーニング

IMGP20150519_01A
  アルビレック・バルビエの植えてある場所は、箱庭でも最も風が通る場所で、家の壁の支柱に絡ませてあり、そのバラに紛れ込ませていたクレマチスは、台風の風で傷んで開花が遅れると予想していましたが、そのクレマチスの中のベティー コーニング(クレマチス)が開花していました。 ・・・
▼続きを読む

◆バックグランドの花

IMGP20150514_01A
昨日の日記でも書きましたが、台風の最中にペレニアル・ブラッシュに紛れ込ませていたワルシャワニケ(クレマチス)の開花が始まりました・・・咲いているペレニアル・ブラッシュはと言うと今が満開と言った感じで、これから何処までワルシャワニケが追いかけてくれるか、楽しみにして ・・・
▼続きを読む

◆プリンセス・シビル・ドゥ・・・・

IMGP20150503_01A
  箱庭の今年一番の期待の星・・・プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルク(バラ)が咲き始めました!! 昨年某ガーデンニングショーの後に行った、平塚にある花菜ガーデンで見たこのバラに一目惚れ~!! その時は手に入らなかったので、後日でネットで購入して箱庭にお迎えし ・・・
▼続きを読む

◆ミヤコワスレ

IMGP20150501_01A
  青い花が好きな人間としては、ミヤコワスレも濃いブルーがと思って、何度も植えてみたのですが、ブルーとピンクは園芸品種なのでしょうか、何度植えても消えて無くなり、箱庭に居ついてくれません。 結局残るのは、母の友人から貰った、この薄いブルーのみ・・・しかし、今年は手 ・・・
▼続きを読む