◆六月最後の箱庭

IMGP20140630_01A
   朝まで降っていた雨も止んだので、昨日出来なかった園芸作業をすることにして、まずは本日デビューのクレオメをバーバスカムと入れ替え、箱庭のメインの花壇を少しだけ手直しをして、バラに絡ませていたクレマチスを株元で強剪定!! チョット遅い感じはしますが、開花そのものが遅かった ・・・
▼続きを読む

◆梅雨の晴れ間の箱庭

IMGP20140621_01A
   春から何となく花の入れ替えをしながら、秋播きの花を引っ張って来ましたが、草木は伸び放題で鬱蒼と茂ってしまい、さすがの風通しの良い箱庭でも梅雨のこの時期に、このままではまずいということで、茂っていたカンパニュラ・ミニベルやワイヤープランツなどをバッサバッサと剪定・・・と ・・・
▼続きを読む

◆葉物の季節です・・・?!

IMGP20140615_01A
一週間もすれば咲き始めるだろうと思っていた花が開花せず、チョット予定が狂ってしまった箱庭ですが、その後の雨で徒長気味だったロベリア・レガッタブルーも、かなりのダメージを受けてしまい、今週は予定通り箱庭の梅雨バージョンに模様替え・・・    模様替えと言っても解って ・・・
▼続きを読む

◆六月の箱庭

IMGP20140608_01A
   梅雨入りしたと思ったら、相変わらずの土砂降りの雨が降り箱庭の花はボロボロ・・・週末も雨の予報に庭仕事は諦めていましたが、土曜日は予報通りの雨でしたが、日曜日は小雨が降っていましたが、昼からは何とか天気が持ち直して、何とか庭仕事が出来ました。 庭仕事と言っても、まずは ・・・
▼続きを読む

◆春から夏へ・・・(3)雪華・・・

IMGP20140602_01A
   箱庭を構成する中で無くてはならない物と言えば、何を差し置いてもギボウシ,ヒューケラなどの葉物と雪華草・・・ユキハナソウ(ユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト)と書かずに雪華草と漢字で書きたくなるほど、この白いフワッとした感じが好き・・・何処に置いても馴染んでしまい出過 ・・・
▼続きを読む

◆春から夏へ・・・(2)

IMGP20140601_01A
   昨日の続きの作業をする予定でしたが、急用が出来てしまい朝10時には出かけることになってしまったので、朝の6時前から園芸作業を開始しましたが、昨日整理した 斑入りの麦、シレネ、オルレイヤ、ブラキカムをガイヤルディア、ラバテラ等に置き換えましたが、ここで昨年の残り株で開花 ・・・
▼続きを読む

◆春から夏へ・・・(1)

IMGP20140531_01A
   昨日の予告通り朝から正面左側の枕木回りの、花の整理から始めたのですが、結局夕方になっても終わらず、鉢などが散乱した状態のままで仕事を終えてしまったので、庭仕事の画像がないので昨日撮った、開花の進んだフクシアの画像をペッタンしておきます。 パッと見綺麗なように見え ・・・
▼続きを読む

◆箱庭入口の左側です!!

IMGP20140530_01B
   所詮狭い箱庭ですからココのアップをしたら、もうお仕舞ですので、もう少しお付き合いを・・・ 本日は箱庭の入口左側の枕木回りですが、じつのところ先週の園芸作業では片付けが間に合わず、最後に残った鉢をぶち込んだり、近くに置いたりと足元がグチャグチャになってしまっております ・・・
▼続きを読む

◆箱庭のメインの花壇

IMGP20140529_01A
またまた同じような画像も貼って何をするんだいと言われてしまいそうですが、いつも遠目の画像ばかりなので、少しアップの画像も交えてみましたぁ~!!   風で3本くらい折れてしまったルピナスでしたが、何しろ一鉢に7号位の深鉢に2~3株を植えてあったので、折れたあと遅れて ・・・
▼続きを読む

◆緑光(バラ)

IMGP20140528_01A
   オイラはロザリアンではありませんが、今日のお題もバラ・・・!! 冬の時期から植えてあったノースポールが無くなり、やっと二年目のバラ緑光の出番がやってきましたが、ライムグリーンのこのバラに合わせる花をどうするか・・・と言っても限られた手持ちの苗から選択するのですか ・・・
▼続きを読む

◆カンパニュラの季節です!!

IMGP20140525_01A
◆カンパニュラの季節です!! 箱庭のカンパニュラ・ミニベルの開花が進み、あちらこちらで開花し始めました。 毎年この時期に合わせて、いくつかのカンパニュラを用意してブルーの庭をと思っているのですが、今年は花壇の縁取りに草丈の低い花と言うことで、ロベリア・レガッタブルーを播種 ・・・
▼続きを読む

◆サルピグロッシス・キューブ・・・

IMGP20140524_01A
  このブルーの花を一度見たら、好きとか嫌いは別にして、誰もがきっと忘れられない花になるのではないでしょうか・・・どんな花の中にあっても、この色だけは飛び抜け、写真に撮ると何の加工もしていないのに、クッキリした輪郭で浮き上がって見えてしまいます。 この花が好きになって ・・・
▼続きを読む