◆弱り目に祟り目

IMGP20150516_01A
台風の時に蔓を無理矢理剥がして避難させていたニオベなどのクレマチスは何とか無事でしたが アルビレック・バルビエは花弁が茶色になり、花に触れると花弁が散ってしまいます。 箱庭の塩害には何種類かあって、台風や南西の強風で海の飛沫が、風で飛んで降ってきて一夜にし ・・・
▼続きを読む

◆アルビレック・バルビエ(ツ・・・

IMGP20140516_02A
    本日は今日行ってきた「神奈川・花菜ガーデン」の紹介との二本立てぇ~ ・・・ということで、突然ショボイ箱庭のバラの画像になりますぅ~!! 再びアルビレック・バルビエですが、何とか花数も増えて、今年の盛りはこのあたりということでアップしてみましたぁ~と言っても、 ・・・
▼続きを読む

◆アルベリック バルビエ(ツ・・・

IMGP20130531_15A
   このバラは、以前近所に住んでいたバラの達人に、「手のかからないお奨めのバラはないですか」と聞いたらところ、挿し木にしたアルベリック バルビエを持ってきてくれました。 バラのことなど全く知らない者が、いい加減な剪定でも、毎年それなりに咲いてくれるので、このバラは達 ・・・
▼続きを読む